キーボーディスト、脱初心者を目指す

ピアノ、シンセサイザー、オルガンとか鍵盤楽器もろもろ。関係ない記事もたまにあるよ

その他メーカー 楽器・機材【Vol.〇〇】

【Vol.172】DOEPFER LMK4+/LMK2+ ~マスターキーボード機能を強化した「モバイル・ピアノ」

2018/07/21

 今回ご紹介する鍵盤は、DOEPFER(ドイプファー)の「LMK4+(LMK-4 Plus)」および「LMK2+(LMK-2 Plus)」です。鍵盤をフライトケースと一体化させちゃった設計は、以前本ブログでも紹介した「PK88」と似ているのですが、LMKはそれよりもMIDIマスターキーボードとしての機能を大幅に高めた感じの機種ですね。
 
 関連記事:「DOEPFER PK88 ~“モバイル・ピアニスト”御用達
 
 
 ちなみにこのLMKシリーズにはいくつかのモデル違いが存在している(していた)わけですが、末尾に「+」が付いているものはいずれもハンマーアクション鍵盤を採用しています。
 
 
 

LMK4+の概要

 8スプリットゾーン、 128メモリーを持ち、2ホイール、2スライダー、ロータリーノブ及び2系統のフットコントローラー、2系統のフットスイッチ、アフタータッチに、任意のMIDI情報をアサインできるMIDIマスターキーボードです。カラーはブラック/グレーがありますが、品番は共通していて、生産ロットによって色が異なるそうです。

 

DOEPFER LMK4+

DOEPFER LMK4+(※画像の76鍵は生産終了。現在販売されているLMK4+は88鍵のみ)
 
 
 
 キーボード部分のカバーを取り付けるだけで運搬することができるスリム&超ポータビリティ設計。ライブ行脚の多いキーボーディストはもとより、USB(2.0)端子も装備されているのでスタジオ用のマスターキーボードとしての用途もありそうです。
 
 
 鍵盤部は、本格タッチの88鍵ハンマーアクション機構を採用しており、32種類から設定できるベロシティカーブと組み合わせて、プレイヤー好みの演奏設定が作れます。なおパネル上にあるSPLITボタンでは、鍵盤を好みのゾーン(最大8つ)に分割し、外部MIDI機器に送信することが可能。
 
 
 パネル上にあるPRESETボタンでは合計127種類のプリセット設定をすぐに呼び出すことができます。なおLMK4+では2行×16桁LCDディスプレイ(バックライト付)を採用しており、設定時の状態が分かりやすく表示されるようになっていますね。

 

 

 

LMK2+について

DOEPFER LMK2+

 

 LMK2+もLMK4+も基本仕様はほぼ同じなのですが、LMK2+の方が廉価モデルということもあり若干違いが見られます。主な変更点は以下。
 
 ■ディスプレイ …3桁LED表示になっている(LMK4+では2行×16桁LCD表示)
 ■コントローラー …ホイール×2のみ(LMK4+にあったスライダー×2、ダイヤル×1は省略)
 ■ベロシティ・カーブ …8つから選択可(LMK4+では32から選択可)
 ■アフター・タッチ・カーブ …1つのみ(LMK4+では8つ)
 ■ゾーン・スプリット …4つまで分割可(LMK4+では8まで)
 
 
 

まとめ的な

 PK88の時と同様ですが、鍵盤を各地に運んで演奏するアクティブな使い方を想定している場合、「でも88鍵盤のピアノ・タッチだけは絶対に譲れない!」 かつ 「比較的軽くて、設営&撤収でラクしたい」という人に向いてます。
 
 
 奥行も非常にスリムなので、自宅マスターキーボードとして、設置スペースが限られたプライベート・スタジオなどへの設置でも便利に使えると思います。
 
 
 

つぶやき的な

 LMK4+の日本発売は確か1996年頃で、これ2017年3月でも現行商品なのですね(受注生産になっているっぽいですが)。。当初はなかったUSB(2.0)端子が搭載されていたり、MIDI端子の数が変わっていたりと、知らない間に細かな変更が施されているっぽいのですが、今どきのマスターキーボードとしての使用にも十分に耐えうると思います。何より88鍵ピアノタッチというのは、うれしい人にはうれしいです(笑)
 
 
 ただしMIDI機能を充実させた代わりに、本体重量24kgと、PK88の20kgから上がってしまったのがちょっと残念ですね。横幅も相当長くなってるし、2人で運ぶための取っ手を別途付けてくれると、ライブ派の人としてはうれしかったかも。。
 
 
→ サウンドハウスで「DOEPFER LMK2+」の価格をチェック

→ サウンドハウスで「DOEPFER LMK4+」の価格をチェック

仕様
 
LMK4+
■鍵盤数:88鍵(ハンマー・アクション式鍵盤、ベロシティ、チャンネル・アフタータッチ対応)
■ディスプレイ:2行×16桁LCDディスプレイ(バックライト/コントラスト調整可能)
■メモリー数:128
■接続端子:MIDI OUT×1、MIDI OUT×2、USB2.0×1
■外部コントロール入力:サスティン/ソステヌート・ペダル用×1、 フットコントローラー/スウィープペダル用×2
■外形寸法:1570(W)×120(H)×280(D)mm
■重量:約24kg
■価格:オープンプライス

LMK2+
■鍵盤数:88鍵(ハンマー・アクション式鍵盤、ベロシティ、チャンネル・アフタータッチ対応)
■ディスプレイ:3桁LEDディスプレイ
■メモリー数:1+16ROM
■接続端子:MIDI OUT×1、MIDI OUT×2、USB2.0×1

■外部コントロール入力:サスティン/ソステヌート・ペダル用×1、 フットコントローラー/スウィープペダル用×1
■外形寸法:1480(W)×120(H)×280(D)mm
■重量:約24kg
■価格:オープンプライス

 

関連記事および広告

関連記事および広告


-その他メーカー, 楽器・機材【Vol.〇〇】