キーボーディスト、脱初心者を目指す

ピアノ、シンセサイザー、オルガンとか鍵盤楽器もろもろ。関係ない記事もたまにあるよ

イタリア 日記

イタリア・チンクエテッレ旅行記(その1) ~【回顧録】モンテロッソおよびベルナッツァ

2018/06/24

 個人的に最近イタリアに関する記事がなくてさびしいので(汗)、2016年夏に行った「チンクエテッレ」の想い出を展開してみたいと思います。
 
 
 「チンクエテッレ」とは、イタリア北西部にあるリグーリア海岸にある5つの村(地域)を指し、イタリア語でもまんま「5つの土地」という意味ですね。1997年にユネスコの世界遺産に登録されています。
 
 
 なお僕が訪れたのは2016年の9月初旬であり、以下の画像は全て当時現地にて撮影したものです。最新の情報は旅行代理店やインターネットなどでご確認ください。

 

 チンクエテッレへのアクセスの起点としたのは「ラ・スペツィア【La Spezia】」。駅から15分ほど歩いて上画像の港にたどりつきました。そう、僕が行った時は夏だったのでフェリーが運行しており、行きは船で行こうと思ったのです。
 
 

船内はこんな感じ。上にのぼれば屋根はないため風を感じることもできます。
 
 

船の上にあがって撮影。既に出航していますね。
 
 

 そんな感じで、最初はチンクエテッレとしては最も遠い場所に位置する「モンテロッソ」に向かいます。フェリー料金はいくらだったっけな。。片道22ユーロくらいだったっけ(うろ覚え)。最初に最も離れている場所に行き、そこから徐々に電車でスタート地点に戻るというルートを取りました。
 
 
 

モンテロッソ・アル・マーレ【Monterosso al Mare】

フェリーから降りて、モンテロッソ上陸直後の一写真。
 
 

 

 で、適当に入ったトラットリアで注文した何かのパスタ(笑)。もはや味とかは全然覚えてないです。手前のはバジルソースみたいですね。
 
 

 チンクエテッレの中でも、大規模な海水浴場を有するビーチがあるのがこのモンテロッソ。この直角三角形の岩も有名ですね。
 
 

リゾート地感がハンパなかったです(笑)
 
 
 

ヴェルナッツァ【Vernazza】

 モンテロッソからヴェルナッツァへの移動は電車にて。駅を降りて、どういうわけか高台を目指します。ゼイゼイ言いながらひたすら上ります。
 
 

というのも、この絶景を見るため!だったのです。
 
 

そして下山。。
 
 

モンテロッソほどではなかったですが泳いでいる人もいました。
 
 

 

 

 

ここまでのまとめ

 モンテロッソ・アル・マーレは大規模なビーチリゾートといった感じ。ヴェルナッツァはこじんまりしていましたが活気があって楽しかったですね。高台からの眺めも絶景でした。
 
 
 というわけで前半はここまで。次の村は「コルニリア」というのがあるのですが、1日で5つの村を全て回るのも時間的に(体力的にも)きつかったためその時は省略しました。なおコルニリアは、チンクエテッレの中でも唯一船が寄らない村でもあります。
 
 
 後半は「マナローラ」「リオマッジョーレ」を中心に、現地での画像をペタペタ貼っていきたいと思います。
 
 
 →後半記事、書きました!イタリア・チンクエテッレ旅行記(その2) ~【回顧録】マナローラ~リオマッジョーレ

 

関連記事および広告

関連記事および広告


-イタリア, 日記