キーボーディスト、脱初心者を目指す

ピアノ、シンセサイザー、オルガンとか鍵盤楽器もろもろ。関係ない記事もたまにあるよ

イタリア

無料開放日を狙ってウフィツィ美術館に入館する!

2017/06/16

 「ウフィツィ美術館」といえば、イタリア・フィレンツェにある、イタリア・ルネサンス絵画で有名な美術館です。世界中から大勢の観光客が押し寄せる超人気スポットであり、フィレンツェを訪れる人にとっては外せないポイントの一つだと思います。
 
 
 そんなウフィツィ美術館ですが、無料で入れる日が月に1日あるって知ってました? 実はウフィツィ美術館に限らず、イタリアの国立美術館は第一日曜日に入場料無料となっています
 
 
 僕は有料の日に行ったことがあるのですが、知人が無料日を狙って行って来てくれたので、ポイントに触れつつ代理レポートしたいと思います。なお情報は2016年10月現在のものであり、最新の情報は公式HPなどから各自ご確認ください。
 
 Galleria degli Uffizi
※一見公式HPの写真みたいですが、ちゃんと知人が早朝に行って撮影してくれた写真です。

 
 
・予約はできるの?

 普段でも非常に長い行列ができるこのウフィツィ美術館、いつもだと予約をすべきところなのですが、無料の日は予約はできないようになりました(2014年12月頃から)。よって地道に並ぶことになります。並ぶのは「2番扉」です。

Galleria degli Uffizi

 

 

・何時頃を狙っていくのがおすすめ?

 朝の7:30より前、もしくは夕方の16:00以降が狙い目です。なお開館は8:15ですが、朝7:30に行った時の状況が以下の写真です。

Galleria degli Uffizi

 

 既に結構並んでいますね。。知人は最初の客入れのタイミング(8:20頃)で入館できたそうです。普段の日だとランチタイム(13:00)頃もちょっとした穴場なのですが、無料開放の日は通用しないと思って頂いていいです(笑)
 
 
 
 以下は「無料の日」とは関係ないけど、ウフィツィ美術館の一般的なことについて。
 

【ウフィツィ館内について】

■入館時に手荷物検査みたいなのはあるの?
→あります。空港のそれをイメージして頂ければと思います。
 
■トイレはあるの?
→館内では、無料で使えるトイレが1Fから階段で降りた地下にあります。
 
■カフェはあるの?
→最後の部屋(第45室)の先に、眺めがよいカフェテラスがあります。
 
■お土産屋さんはあるの?
→出口付近にあります。

Galleria degli Uffizi
 
 
■喫煙所はあるの?
→上記のカフェテラスの外のちょっとした広場に灰皿が置いてあります。
 
Galleria degli Uffizi
  ヴェッキオ宮殿(Palazzo Vecchio)を見上げながら一服。。
 
 
 

【鑑賞について】

■館内でも激混みなの?
→外の大行列と比べると、中は意外と人が少なくすいすい移動できます(入場制限をかけているため)
 
■写真撮影はOKなの?
→OKです(2014年頃より、これまでNGだった写真・ビデオ撮影が可能に。ただしフラッシュはNG)
 
■リュックを背負って入場できる?
→大きな荷物はNGとされていますが、僕は普通に学生が背負っているようなリュックで入っても何も言われませんでした。
 
■日本語の音声ガイドはあるの?
→あります。1人用で6ユーロ前後です。デポジットとしてパスポートを預けます。
 
 
 
---

 そんな感じで、頻繁に行きたいリピーターとか、なるべく節約したい人にとっては無料開放は非常に助かりますね。ただし無料開放の日は「スリ」も多いらしく、入館時の混雑にまぎれて “仕事”をしてるそうですから、十分に注意してください。
 
 
 
 

Piazzale degli Uffizi, 6, 50122 Firenze, イタリア
+39 055 23885
http://www.uffizi.it/index.php?en/171/gli-uffizi ※英語サイト
開館日/時間: 火~日曜日:8時15分~18時50分(定休日:月曜日

関連記事および広告

関連記事および広告


-イタリア