キーボーディスト、脱初心者を目指す

ピアノ、シンセサイザー、オルガンとか鍵盤楽器もろもろ。関係ない記事もたまにあるよ

音楽

もっとライブ映像が観たい! ~個人的おすすめ専門チャンネルをいくつかご紹介

2018/04/05

 特にバンド人間にとって、“プロのライブ映像”を鑑賞するというのは非常に心豊かな気分にさせてくれ(笑)、かつ自身のライブ演奏においても参考になる、とても優良な映像コンテンツであると言えるでしょう。
 
 
 もちろん地上波でも『総勢○○組の旬のアーティストが勢ぞろい! ■■時間ぶっとおし生ライブ!』みたいな特番が組まれることもありますが、TV用の短尺で1組あたり1~2曲程度と、生粋の音楽好きからすればちょっと物足りなく感じることも多かったりします。
 
 
 もちろん旬のアーティスト(アイドル)全般が好きな人にとってはこういった形式が良いのだと思いますが、地上波ということでボーカル以外は演奏していないケースも往々にしてあったりしますね(→大人の事情。ここでは多くは触れまい)
 
 
 ではプロが本気で演奏しているライブ映像をいっぱい見られるチャンネル等はどういったものがあるのでしょうか。思いつくままいくつか挙げてみましょう。
 
 
 

WOWOW

 音楽ライブ映像を堪能するのだったらまずWOWOWは外せないところですね、僕も加入しています。いわゆる有料のBS放送であり、音楽コンテンツの他にも、スポーツの生中継や比較的最近の映画なども楽しむことができます(WOWOWプライム+WOWOWライブ+WOWOWシネマのセット加入になる)。
 

※上記バナー広告のe割は2018年1月31日をもって終了しています。
 
 
 試聴には一般に、BSデジタルチューナー内蔵TVもしくはレコーダー、さらにBSアンテナの設置も必要となります(ケーブルテレビ局経由でも視聴可)。初期費用は若干かかりますが、録画も可能なので導入検討する価値は多いにあると思います。
 
 
 なお、昨今の “オンデマンド動画配信サービス”に追従する形で「WOWOWオンデマンド」というサービスもありますね。これはスマホやPCなどからWOWOWのコンテンツを試聴することができるというものです(※ただし本放送と同一のコンテンツが試聴できるとは限らないので要注意)
 
申し込みの流れや視聴料については、詳しくは下記リンクからご確認ください。

WOWOW加入のリンクページはこちら

 

 

FOD(フジテレビオンデマンド)

 フジテレビが運営するオンデマンド動画配信サービス。音楽的には『PARK』という番組がありますね。毎回1組のアーティストの独占ライブ映像「PARK -LIVE-」と、インタビュー映像「PARK -TALK-」の2本を配信しています。もちろんフジテレビということで、他にもドラマ、アニメ、バラエティ、映画なども充実。
 
 
 
 2018年4月現在、見放題対象作品が月額888円(税抜)で視聴できるのですが、今なら初めて登録する人限定で、31日間無料で登録することができます(※無料お試しに登録するためには、「Yahoo! JAPAN ID」と「Yahoo!ウォレットにクレジットカード情報が登録」してあることが条件)。
 
 
 まあ音楽ライブ映像という観点からすると、『フジテレビNEXT』の方がやや充実しているという印象でしょうか(個人的見解)。個人的には、前身である『フジテレビ721』からごく最近まで長年加入しており、WOWOWでは放送されない(ましてやDVD等で映像ソフト化されていない)お宝ライブ映像を散々録画させて頂きました(笑)
 
 
 なおフジテレビONE TWO NEXTは「スカパー!」や「J:COM」、「ひかりTV」「auひかり」などで試聴することができます。
 

 

 

MUSIC ON! TV

 「M-ON!(エムオン!)」の略称で知られる有料音楽チャンネル。試聴にはCS放送(スカパー!、スカパー!プレミアムサービス)もしくはケーブルテレビ加入が必要です。普段はMVのランキング番組とかが中心ですが、ライブ・プログラムもたまに組まれます。
 

 
 旧チャンネル名は「Viewsic(ヴュージック)」で、ここは開局当時は年間100本以上のライブ映像を放送していて、音楽ライブ映像好きにはとも言えるチャンネルでした(笑)。しかも当時はライブ会場から生中継が多かったんですよねー。開演時刻が10~20分押しなどざらにあって、さらにgdgdなMCなんかもノーカット放送(笑)。とにかく臨場感が半端なかったです。こちらも個人的によく試聴させて頂きました。

M ON!(スカパー!)加入のリンクページはこちら

 

 

Amazonプライム(ビデオ)

 こちらは昨今流行りのオンデマンド動画配信サービスの大手(の一つ)ということで一応取り上げてみました。映画、バラエティ、アニメなど総合的な映像コンテンツとしては充実していると思います。月額制/年額制で見放題というものです。

amazon prime加入のリンクページはこちら

 
 プライム会員になると、映像コンテンツはもちろん「Prime Music」にて100万曲以上が(追加料金なしで)聴き放題になります。まあ定額制の音楽配信サービスだったら、「Amazon Music Unlimited」の方が約4,000万曲以上となっているので、音楽のみという人はそちらの選択肢もありという感じ。
 
 
 あとプライム会員になることでAmazonでのお買い物の際に色々とお得なことがあります。うーん、だんだん今回の記事のテーマから脱線してきてしまったので(汗)、この辺りのお話ははまたの機会にしたいと思います。
 
 
 

まとめ的な

 かつてはライブ映像のチェックというと、数少ない地上波プログラムの録画だったり、市販の映像ソフト(ビデオ)の購入くらいだったのですが、2000年前後に一般家庭に普及し出した衛星放送(WOWOW、スカイパーフェクTV!など)により一気に身近になったという感じですね。
 
 
 現在では、前述したようにオンデマンド動画配信サービスが時代のトレンドとなっており、数多くあるサービス業者/料金プランの中から選ばなければいけないという、ある意味大変な時代と言えるかもです(汗)
 
 
 でも市販のライブDVD(Blu-ray)はそこそこ高いですし、こういった今どきのサービスをうまく使うことで、お手頃価格でも充実した(音楽)生活を送れるということで賢く取り入れていきたいですね。

 

 

関連記事および広告

関連記事および広告


-音楽