キーボーディスト、脱初心者を目指す

ピアノ、シンセサイザー、オルガンとか鍵盤楽器もろもろ。関係ない記事もたまにあるよ

イタリア 日記

長野県・木曽地方にある創作イタリア料理店 ~Cielo Blu(チェロ ブルー)

2018/05/02

 先日母の誕生日祝いを兼ねて、実家の近くにあるイタリアン・レストランに行って来ました。今回はその時のただの思い出日記です。
 
 
 僕の実家といえば長野県の木曽地方というところで、電車も2時間に1本程度のまー田舎も田舎な土地なのです。そんな田舎で本格的イタリアンが味わえるということで評判になっているお店があるということで訪れてみました。店名はイタリア語で青空を意味する「Cielo Blu(チェロ ブルー)」。
 
 

Cielo Blu

 こちらが看板。ランチメニューとディナーメニューがあってそれぞれメニューの内容が違うのですが、とりあえずランチタイムに訪れてみました。
 
 

 こちらがお店構え。この日は天気もよくポカポカ陽気。冬の長い木曽にもようやく春が来たという感じですね。お店はいわゆる木曽駒高原の入口にあります。
 
 

 ランチメニューはこんな感じ。ちなみにこの立看板の裏側にはディナーメニューが書かれていました。
 
 

店内はウッド調の落ち着いた雰囲気。テーブル席の他にもカウンターも数席ありました。
 
 

 パスタのランチセットをオーダーして出てきたのが前菜およびドリンク。この前菜は地元の野菜とかが中心でした。美味しかったです。
 
 

 私が頼んだ「渡りガニの濃厚トマトクリームソーススパゲティ」が到着。990円(セット料金)。
 
 

 こちらは母が頼んだ「帆立貝とインゲン豆のクリームソーススパゲッティ」。890円(同じくセット料金)。
 
 
 そんなわけで全ておいしく頂きました。ランチとはいえ本格創作パスタに、前菜、パン、ドリンクが付いて1,000円でお釣りがくるというのは結構なお得感です。今度はディナーに訪れてみたいと思います。なおメニュー・価格等は2018年4月現在の情報になります。最新の情報はインターネット等でお調べください。
 
 
 お店はほぼ国道19号線沿いにあり、関西や東海から松本(上高地など)方面にクルマ・バイクで向かう場合、途中でコースアウトすることなく寄れるお店といった感じですね。
 

 ちなみにお店から向かって右側を見ると雪を冠した木曽駒ケ岳が臨めました。ちなみにこの木曽駒ケ岳は標高2,956mの結構な山なのですが、僕は中学の時にガチ登山させられました(学年生徒全員で)。こんなの長野県の中学生だけですよね。。
 
 
 

おまけ

近くの土手にふきのとうが自生していました。
 
 

さっそくその晩のおかずになりました。ほろ苦でした。おしまい。
 
 
 
 
チェロブルー
営業時間(水曜~月曜日):
 ランチ  11時00分~15時00分
 ディナー 17時00分~21時00分  ※ただし大型連休等は時間変更の可能性あり

定休日:火曜日
https://www.kiso-cieloblu.com/

 

関連記事および広告

関連記事および広告


-イタリア, 日記