キーボーディスト、脱初心者を目指す

ピアノ、シンセサイザー、オルガンとか鍵盤楽器もろもろ。関係ない記事もたまにあるよ

愛知のライブハウス/スタジオ 音楽

友人のライブ見に行ってきた! ~ライブハウス「NAGOYA TAURUS(トーラス)」@名古屋・新栄

2018/03/09

 一昨日のことですが、友人のライブを見に行かせて頂きました。場所は名古屋・新栄にあるライブハウス「NAGOYA TAURUS(トーラス)」。どうでもいいですがtaurusとはおうし座のことらしいです。
 
 
 この日は友人のオリジナルバンド・「honeytrap」さんが実に4年振りにライブを開催するとのことで、懐かしい音楽仲間との再会を兼ねて行って参りました。このバンドさんの結成は10年前で、一部のメンバーさんも結成当時から仲良くして頂いています。同年代の愛知のバンドマンとして心強い限りです。
 
 

ライブハウス「NAGOYA TAURUS(トーラス)」

 開演を待つ時間、アルコールでも飲みつつまったり。客席からのステージはこんな感じです。なおステージ上の足元に貼り付けてある曲順表に目を向けてはいけません(笑)

 

ライブハウス「NAGOYA TAURUS(トーラス)」

 そして4人編成のオリジナルバンド「honeytrap」登場。Vo.さおりさんの声は時にロック、時に繊細で表情豊かに歌い上げていました。Ba.のやっちさんはベースラインがよく歌ってます。本番前は緊張されていましたが、素晴らしい演奏でした!
 
 
 このバンドさんは結成時からキーボードがいなくて、「キーボード(キーボーディスト)入れたらいいのに~」とおせっかいを焼いていたものですが、今ではちゃんと聴かせるバンドとして成長されているので無理して入れることはないかもなーなんて、見ていて思いました。
 
 
 同世代の音楽仲間がこのようにバンド活動を続けているというのはうれしいですね。皆結構やめていっちゃんですよね。。もちろん家庭の事情とか色々あって頻繁にはライブはできないかもしれませんが、同級会的な感じで(笑)、年1くらいではやって欲しいです。

 

 

 

ライブハウス・TAURUS(トーラス)について

アクセス方法

 名古屋市営地下鉄東山線の「新栄町駅」が最寄り駅(→徒歩約3分)ですが、人や店が集まるスポットである「栄駅」から歩いても1km程度なので(→徒歩約12分)、十分徒歩でも行ける距離だと思います。
 
 
 また長時間駐車するライブ出演者(関係者)は、打ち切りのある近隣の駐車場をホームページで案内してくれてますね。詳しくはTAURUSさんのHPをご参照ください。
 
 

ライブハウス「NAGOYA TAURUS(トーラス)」

 こちらが建物外観(俯瞰)。このビルのちょっと奥左手にエレベーターがあります。ちなみにビル右手の角(かど)にはコンビニがあるのでそこを目印にしてもいいです。またちょっとした買い出しにも便利ですね。

 

ライブハウス「NAGOYA TAURUS(トーラス)」

 表には分かりやすい看板が出ています。ちなみにこのライブハウスでは自身も何度もライブ(およびセッション)で使ったことがあり、自分的には勝手知ったる感じなのです。
 
 
 会場に行くにはエレベーターで5Fに移動します。エレベーターが開くと即受付なので、フロア内で迷うことはまずないですね。なおここで渡される(チケットの)半券は再入場時の証明にもなりますので、一旦外に出る人はなくさないように気を付けましょう。
 
 
 

会場内について

 入口を開けるといきなりバーカウンター(→ドリンクチケットでドリンクに交換するブース)があります。またトイレも入口付近に2つ(男女兼用)あります。よって入口付近はちょっと混雑気味になります。
 
 
 フロア(観客スペース)のキャパシティは目いっぱい収容したとして150人くらいでしょうか。ステージ上も余り広くはなく、鍵盤が入った5人編成のバンドだとちょっと窮屈な感じです。楽屋に至ってはもっと狭いです(→控室というよりは機材置き場と割り切るといいと思います)。

 

ライブハウス「NAGOYA TAURUS(トーラス)」

 
 ただこのTAURUSさんは出演料が安いんですよ! また客として入った時の入場料もお安いので、気軽にイベントを開きたい・参加したい、といったケースでは非常に使いやすいと思います。いわゆる飲み屋も近隣に多いため、打ち上げにも行きやすいんですよ!
 
 
 
 
052-931-9721

関連記事および広告

関連記事および広告


-愛知のライブハウス/スタジオ, 音楽