キーボーディスト、脱初心者を目指す

ピアノ、シンセサイザー、オルガンとか鍵盤楽器もろもろ。関係ない記事もたまにあるよ

バンド 音楽

市販のバンドスコア、使うといいことある?

2017/11/29

 コピーバンド等に参加する際、楽器店等で売られているバンドスコアを使うと、どんないいことがあるのでしょうか? あくまで私見ですが、市販のバンドスコアを使うメリットを考えてみました。ほい!
 


 
 
 

①耳コピする時間が省ける

 いわずもがなですが、全体をさらう時間が格段に速いです。ちなみに絶対音感を持っていない僕にとって耳コピ作業は非常に手間であり、一小節コピるのに1時間かかったりするのはざらです。
 
 それでも「正解」が見つかればいい方で、どうしてもしっくりこないままライブ当日を迎えてしまうといった悪いケースもあります。なので時間がない時は結構助かります。
 
 
 

②メンバー間でコード共有(統一)ができる

 メンバー間のコードの解釈の違い(→聞き取りミス)によって、気持ちの悪い不協和音になることもあることもよくあります。こんな時、原曲と合っている・合っていないはさておき、スコア通りに各パートがさらっておけば、とりあえず統一されたコード感で鳴ってくれるため音が早くまとまってくれます。
 
 また、変拍子(5/4拍子、7/8拍子とか)が入り乱れるような拍子が難しい曲においては、やはりスコアを見ればメンバー全員が認識を共有できるというメリットがあります。
 
 
 

③何年後でも使える

 たとえ曲を忘れてしまったとしても、ちゃんと書かれたスコアがあれば、数年経った後でもそのまま使えます(当たり前か)。バンドに参加する時っていっぱい曲覚えなきゃいけないし、スコア化されていない曲(=耳コピ曲)は、その時なかなか丁寧に採譜する余裕がないんですよね。
 
 
でもってきれいさっぱり忘れた頃にまたやることになって、すっかり困ります。。
 
「採譜しときゃよかった~、また一から拾い直しか・・・」  。 ゚(゚ノ´Д`゚)ノ゚。 ウワーン
 
 耳コピ曲でもちゃんと採譜して残しておけばよいのですけどね。。市販のスコアがあれば採譜忘れは気にしなくてすみます。
 
 
 

まとめ的な

 時間に追われていて、とりあえず早く曲を形にしたい時とかには非常に役立ちます。逆に時間があれば、耳コピ作業そのものやメンバー間の認識のすり合わせ作業は、絶対に自分(たち)のプラスになるので、あえてバンドスコアに頼らないのもありです。そちらのメリットも捨てがたいです。
 
 
 鍵盤ってコード楽器でもありリズム楽器でもあるから、そこが難しいところでもあり楽しいところかな。
 
 
 余談ですが、バンドスコアには、(一部では)人気が高いのに既に絶版となり入手困難になっているものもありますね。プレミアが付いて数万円になっているものも。知らない間に絶版になってたりするので、好きなバンドのスコアが出たらとりあえず買っておくことをおすすめします。

 

 

関連記事および広告

関連記事および広告


-バンド, 音楽