キーボーディスト、脱初心者を目指す

ピアノ、シンセサイザー、オルガンとか鍵盤楽器もろもろ。関係ない記事もたまにあるよ

Oberheim 楽器・機材【Vol.〇〇】

【Vol.23】Oberheim OB・3 ~オーバーハイムが作ったオルガン音源モジュール[1995年]

2018/03/08

 さあまたマニアックなオルガンモジュールが出てきましたよ(笑)。Oberheim(オーバーハイム)が1995年に発売した「OB・3」です。当時の日本での定価は69,000円。

 

Oberheim OB・3
 
 
 これ以前には「Viscount D9E」(1993年)という似たような形のオルガンモジュールが出ていましたが、この「OB・3」は「D9E」の約半分近くの価格で発売され、当時、“ドローバー+各種スイッチ類”という形状のオルガンモジュールの普及品といえるものでした。
 
 関連記事:「Viscount D9E ~オルガンD9の音源モジュール版[1993年頃]
 
 
 OB・3はもちろんMIDI対応であり、マスターキーボードにつなげるだけでB-3のようなオルガン操作が可能になるというもの。ネーミングもにくいですね(笑)。オーバーハイムならではのクリーム色の外観も健在です。以下ちょっと見てみましょう。
 
 
 

とにかくドローバー装備!

 当時の大半のシンセにはB-3サウンドを銘打ったと思われる音色が入っていましたが、どれもオリジナルと比べると違和感のあるものばかりであり、エディットしても(根本的には)よくなりません。もちろんオルガンの操作感は得られません。
 
 
 その点このOB・3は本物のオルガンと同じ配列と種類のドローバーがそのまま用意されているので、「ドローバー・アクションこそがオルガン!」という人にとっては文句の付けようがない一品だったのではないでしょうか。なおドローバーの動きは若干固めです。
 
 
 

売りの機能は何なの?

 パネル上で目に付くのは「I」「II」「III」「IV」「V」「VI」と書かれた6つのボタン。これが、いわゆる “プリセット”のドローバー・レジストレーションでした。つまりボタン一つで好みのセッティングを呼び出せるというもの。
 
 
 ドローバーとボタン類をちゃっちゃと操作すれば必要ないと言われればそれまでですが、曲中で素早く音色を変えたい時などは便利です。
 
 
 ビブラート・スイッチは3種類用意されています。1→2→3の順で、かかりが深く、スピードが速くなっていきます。ただし可変パラメーターはなくシンプルな作りですね。なおオーバードライブ(OVERDRIVE)つまみもついています。

 

 

 

ロータリー機能は?

 「ON/OFF」、「SLOW/FAST」のボタンが装備されています。ただし個人的には、FASTの回転感というか揺れ感はちょっと弱かったなと記憶しています(というか不自然にうにゃうにゃした感じ)。またFASTに切り替えた際の速度変化もちょっと遅いと感じましたね。
 
 なおドローバーの操作はMIDI送受信しません。MIDIボリュームデータも送受信しません。またコーラスもありません。
 
 
 

後継機について

 本機の後には、概ね後継モデルと思われる「OB・32」(オービースリー・スクエアドと読むらしい)という、見た目もよく似たモジュール(および61鍵仕様のものも)も発売されました。ただしおそらくですがこちらは日本では未発売です。
 
 
 

個人的思い出的な

 OB・3は当時僕が務めていた安田商店(当時のオーバーハイムの代理店)が扱っていた製品の一つで、実機をいじるのはもちろん、全国から送られてくるユーザー登録はがきなどの管理も任されていて、僕の中で思い出深い機種になっています。
 
 
 OBシリーズやMatrixシリーズでおなじみのOberheimが作った「オルガン音源モジュール」ということで、今となっては非常に珍しいものではないかと思います。小さくて運びやすいのは今も昔もありがたいですね。
 
 
 
 関連記事(オーバーハイム OBシリーズ):
 「Oberheim OB-1 ~フォースは君と共にある[1978年頃]
 「Oberheim OB-X ~OBERHEIMサウンドが詰まったアナログ・ポリシンセ[1979年]
 「Oberheim OB-Xa ~ヴァン・ヘイレンの『ジャンプ(Jump)』のシンセ音はこれ
 「Oberheim OB-Mx ~MIDIアナログ・シンセ・モジュール、そして5Uの威圧感!
 

仕様
■ドローバー:9列(16', 5 1/3', 8', 4', 2 2/3', 2', 1 3/5', 1 1/3', 1')
■プリセット:6種
■パーカッション:4'(セカンド)、2 2/3'(サード)
■ビブラート:1、2、3
■ロータリーサウンド:ON/OFF、SLOW/FAST、OVERDRIVE
■外形寸法:285(W)×90(H)×285(D)mm
■発売当時の価格:69,000円(税別)
■発売開始年:1995年

 

関連記事および広告

関連記事および広告


-Oberheim, 楽器・機材【Vol.〇〇】