キーボーディスト、脱初心者を目指す

ピアノ、シンセサイザー、オルガンとか鍵盤楽器もろもろ。関係ない記事もたまにあるよ

イタリア

ローマ・フィウミチーノ空港から日本へ帰国する(2017年5月) ~後編・空港ターミナルから出国まで

2018/02/19

 前回の記事「ローマ・フィウミチーノ空港から日本へ帰国する(2017年5月) ~前編・空港ターミナルまで」の続きで、今回は空港ターミナル~出国手続き~搭乗までの流れをお伝えしたいと思います。日本への帰国は便によってヨーロッパ経由であったり中東経由であったり色々あると思いますので、イタリア出国の直前までの手続きなどをお伝えしてみましょう。
 
なお情報は2017年5月現在のものです。ご参考程度に。
 
 
 

発券手続き

ローマ・フィウミチーノ空港

 T3のターミナルに到着して電光掲示板で搭乗便を確認したら、次は航空会社のチェックイン・カウンターを探します。そう、ここで手持ちのeチケットを見せて実際の搭乗券に発券してもらう手続きをします。
 
 
 今回僕はローマ~北京~名古屋という乗り継ぎであり、格安の中国国際航空(AIR CHINA)のチケットを日本で予約しておきました。なおAIR CHINAのようないわゆる格安航空会社のカウンターは、空港ターミナルでも端っこに位置していることが多いです(→いっぱい歩く)
 
 
 ここで荷物も預けられますね。発券手続きはeチケットとパスポートを見せるだけなので、係員との言葉のやり取りはほぼないと思います。
 
 
 

セキュリティチェック

ローマ・フィウミチーノ空港

 発券してもらったら次はセキュリティチェックへ。PCや金属類などは取り出してトレイにまとめておきます。
 
 

ローマ・フィウミチーノ空港

このような案内板もありますね。
 
 

ローマ・フィウミチーノ空港

セキュリティゲートを通過しますよ。
 
 
 

出国審査

ローマ・フィウミチーノ空港

 お次は出国審査へ。審査窓口は「EU」と「それ以外」に分かれているので、EU以外の窓口へ向かいます。そこそこ並んでます。
 
 
 

出発ゲートへ移動

 出発(搭乗)ゲートは搭乗券に書かれているので徒歩で移動します(ちなみに2016年の帰国の際にはモノレールに乗って移動)。今回の僕の出発便はE22ゲートでした。
 
 

ローマ・フィウミチーノ空港

免税店が立ち並ぶ通りを尻目に、E22目がけて進みます。
 
 

ローマ・フィウミチーノ空港

 うおなんとグランドピアノがあるじゃないですか! (2016年末に)ターミナルビル拡張してピアノまで置いちゃったんすか!?
 
 

ローマ・フィウミチーノ空港

 こんな感じでなかなか立派なピアノ・ブースでした。実に本ブログらしい写真が撮れました(笑)
 
 

ローマ・フィウミチーノ空港

 近くに寄って撮影。このピアノ、側面には『CIAMPI』と書かれていたのですが、正面から見ると確かにYAMAHAの文字が見えますね。あとで調べて分かったのですが、CIAMPI(シャンピ)とはフランスのピアニストの名前っぽいです。
 
 

ローマ・フィウミチーノ空港

 広いフロア内を歩きに歩いてようやくE22ゲートへ到着。ちなみにこのゲートの近くには喫煙ルームもあるので、早く着き過ぎてしまった喫煙者にとっては時間つぶしになるかもですね。
 
 

まとめ的な

 というわけで、ここから長時間のフライトおよび乗り継ぎなど、帰国までにはまだまだ続きがあるのですがとりあえず出国までの流れは説明できたのではないかと思います。ご参考までに。
 
 
 個人的に次にイタリアに来れるのはいつの日になるのだろうか。。その時には自分で書いた本記事を見て参考にするのだと思います(笑)。そう、改めて気付いたのですが、この記事は自分のための記録だったんですね。。

 

 

関連記事および広告

関連記事および広告


-イタリア