キーボーディスト、脱初心者を目指す

ピアノ、シンセサイザー、オルガンとか鍵盤楽器もろもろ。関係ない記事もたまにあるよ

テキスト




AKAI 楽器・機材【Vol.〇〇】

【Vol.113】AKAI REMIX16 ~アカイが作った変化球サンプラー for DJ [1995年頃]

2018/02/16

 今回紹介する機材は、アカイが1995~96年頃に発売したMIDIデジタル・サンプラー「REMIX16」です。当時の価格は99,800円(税抜) 
 

AKAI REMIX16

 
 本機発売の1年位前から、DJ向けの簡易サンプラーの市場が小さく盛り上がってきて、それらに対するAKAIからの回答みたいなものでしょうか。まあそれらと比べたら本機は遥かに大柄なのですが。。
 
 
 

外観

 本機はDJユース用に開発されたサンプラー(およびミキサー)であり、AKAIのコーポレート・カラー「ホワイト」を封印し、塗りつぶされた黒+青の筐体が特徴的です。
 
 さらに他のDJ機器(ターンテーブル、DJミキサー)と並べた時に違和感のないようにサイズを調整して作られた感じですね。高さ(約8.7cm)も本当はこんなに必要なかったんだけど、ミキサーとの段差をなくすためにあえて合わせたような作りになっています。
 
 
  そしていかにもDJユースな、3本のフェーダーが目を引きます。これはのちほど詳細を説明したいと思います。
 
 
 

サンプラーとしての基本スペック

 サンプリング周波数は32kHz、16kHz、8kHzの3つから選択可能で、16ビット・ステレオ・サンプリング機能を搭載しています。サンプリング・タイムは、標準メモリ(2MB)で約15秒です(※32kHz・ステレオの場合)。
 
 
 メモリは、同社のS2000などと同様にSIMMで増設可能です。16MBのSIMMを増設することで、最大約146秒(※32kHz・ステレオの場合)のサンプリング・タイムを可能にします。
 
 関連記事:「AKAI S2000 ~AKAIとMacの強力タッグ!?サンプラー[1995年]
 
 
 

3つのフェーダーについて

ピッチ・コントローラー
 左端に縦に付いているフェーダー。ターンテーブルに付いているものと同様にテンポを変えることができます。通常だと、フレーズ・サンプリングしたものをBPM変更する際は、ピッチの調節も行わなくてはならなくて結構面倒(らしい)ですが、本機では普通にフェーダーを上下するだけです。
 
 
クロス・フェーダー
 本体手前に付いている、左右に動かせるフェーダー。これはDJミキサーと同様、ターンテーブルとサンプラーをリアルタイムに切り替えるものとなっています。
 
 
ベンダー/スクラッチ・フェーダー
 右端に縦に付いているフェーダー。ベンダーはシンセサイザーのそれと同じ機能ですが、スクラッチについては、文字通り「サンプルをスクラッチする」感覚で使うための機能です。
 
 

 

 

その他

 16個の比較的大きなパッド(本機ではバンク・キーとも呼ばれる)を装備し、フレーズ・サンプリングなどを割り当て可能。他にも、キーを叩いたテンポをBPM表示する「TAP機能」や、任意のテンポを入力するだけでサンプルのピッチを調節できる「BEAT LOOP FUNCTION機能」など、リアルタイム操作に役立つ機能もいくつか搭載されています。
 


REMIX16/赤井電機(株) 雑誌広告より画像引用
 
 
 

個人的かんそう

 本機は勤務先の楽器屋の中古として長いこと売れずに残っていたため、店がヒマな時にちょいちょい遊んでみました。僕はDJはやっていなかったので、本機の(DJユースとしての)使い勝手についてはよく分かりませんでしたが、フレーズ・サンプリングのリアルタイム操作は面白く、バンドにも “飛び道具的な感じで”使えるかも、と思っていました。
 
 
 あと、外観こそ “DJ向け”なのですが、出音が完全に「AKAIのサンプラー音」だったのが思わず笑ってしまいました。ちょっとドライな感じのアカイ特有の質感ですね。
 
 
 44.1kHzのサンプリング・モードが搭載されていないのは意外ですが、(ジャンルにもよるけど)フロアではハイファイな音質というのはそれほど望まれていなかったのかもしれません。だったら12ビットのモードもあれば面白かったかも。。
 
 
 
 関連記事(小型サンプラー):
 「YAMAHA SU10 ~リボンコントローラー装備のコンパクト・サンプラー
 「Roland MS-1 ~気軽に使えるハンディ・サンプリング・マシン
 「AKAI Remix88 ~DJ Phrase Sampler」 →REMIX16の廉価モデル
 

仕様
■最大同時発音数:8音
■サンプリング周波数:32kHz、16kHz、8kHz
■サンプリング方式:16ビット・リニア・エンコード
■内蔵メモリ:2MB(4MBまたは16MB SIMM増設可能)
■サンプリング・タイム:15秒(32kHz・ステレオ)、30秒(16kHz・ステレオ)、60秒(8kHz・ステレオ)
■メモリー・ストア:3.5インチFDD内蔵
■外形寸法:300(W)×86.9(H)×323.9(D)mm
■重量:6.0kg
■発売当時の価格:99,800円(税抜)
■発売開始年:1995年末頃

 

関連記事および広告

関連記事および広告


-AKAI, 楽器・機材【Vol.〇〇】