キーボーディスト、脱初心者を目指す

ピアノ、シンセサイザー、オルガンとか鍵盤楽器もろもろ。関係ない記事もたまにあるよ

ピアノ 音楽

地震だ!グランドピアノの下に避難していいの?

2018/05/21

 日本は地震大国として知られています。僕の実家にはグランドピアノがあるので、グラっと来たらピアノの下に潜ればいいんじゃない? と考えたのですがどうなのでしょうか。前々から気になっていたので、知り合いの調律師さんに聞いてみました。
 
 
「それは危険なのでやめた方がいいですね。グランドピアノは機種にもよりますが、脚を除いた本体部は小さいものでも200kg以上あります。それをたった3本の脚で支えているので、折れる可能性もあります。」
  

YAMAHA C6

 
ふむふむ。
 
 ちなみに僕の家にあるグランドピアノ(YAMAHAのC6L。上の写真がそれ)は総重量が400kgオーバーなので、本体重量350kgは超えそうですね。ひえー。ちなみに3本ある脚の加重分散比率は、おおまかに以下のようになるとのこと。
 

 右前脚:総重量の約35%
 左前脚:総重量の約40%
 後ろ脚:総重量の約25%

 
 なるほどね、まあ左側に重い部品が偏ってるしね。
 
 
 上からの圧力に対しては割と強い耐久性があるらしいのだけど、横からの揺れ・衝撃に対しては、インシュレーター(※床の傷付け防止のために履かせている深い皿)が外れる可能性もあるとのことです。
 
 うーん、確かにピアノ専門店でグランドピアノを購入するとなると、サービスでインシュレーターを付けてくれるお店もあるのですが、安価なインシュレーターだと皿の深さが浅くて不安だったりするんですよね。。
 

 
 
 ということで、インシュレーターは別途購入するという選択肢もあります。上の製品は一例ですが、十分な深さと防音性能、滑りにくさなどを備えているものも存在します。これで100%万全というわけではないけれど、被害を大幅に減らしてくれることを期待したいです。
 
 
 

余談的な

 僕「それじゃ、グランドピアノの下に寝るのもよくないんすかね。。」
 調律師さん『・・・』

 

 

関連記事および広告

関連記事および広告


-ピアノ, 音楽