キーボーディスト、脱初心者を目指す

ピアノ、シンセサイザー、オルガンとか鍵盤楽器もろもろ。関係ない記事もたまにあるよ

ヒント集 音楽

あがり防止のツボがある!

2017/12/01

 さて特にバンドを始めた頃というのは、人前で演奏する「ライブ」は一大イベントであって、大抵の人は緊張しちゃいますよね。初めてのピアノ発表会とかでも同様でしょう。
 
 
 人前で話すのに比較的慣れてる人でも、いざステージとなるとあがる人も少なくありません。僕も20年以上やってるのに未だにライブ直前には猛烈に緊張します。慣れんわー
 
 
 ライブ当日、リハーサルの時とかは全然リラックス状態だったのに、本番が近付くにつれ、緊張の度合いも徐々に高まってきます。
 

「ウォーミングアップも入念にやった、あとは精一杯やるだけ!」
「客はじゃがいも。俺は全然あがってない!」
「大丈夫、誰も俺の演奏なんて注目していない!」 →ちょっとネガティブ

  
などなど、自己暗示をかけて本番に臨んだりしませんか?
 
 
 今回は、ライブ直前にあがり(緊張)防止のツボを押して、リラックスできるものならしちゃおうというお話です。
 
 文献を調べればいくつか出てくるし、あがり症対策に効果がありそうなツボをいくつか紹介してみましょう。
 

tsubo

 

労宮(ろうきゅう)
 
手のひらのほぼ真ん中にあるツボ。

合谷(ごうこく)
 
親指と人差し指の間のくぼみ、手の甲側にあるツボ。あがり症だけでなく、肩こりや目の疲れにも効果的。

神門(しんもん)
 
小指側の手のひらの付け根の部分にあるツボ。動悸や息切れを抑えてくれる。

内関(ないかん)
 
手のひらを上に向け、付け根から指3本分のところにある腕のツボ。乗り物酔いやつわり、精神的な食欲不振にも効果あり。

 

 どのツボも親指で軽く痛みを感じる程度にぎうっと押しましょう。ストレスを和らげ心を落ち着ける効果があるそうなので、あがり症にはぴったりです。
 
 
 ポイントは「じっくりと押して、ゆっくりと離す」です。僕もライブ前は数回繰り返し押してます。もみもみ
 
 
 どれも手の周辺にあるツボなので、周囲にばれることなく(ばれてもいいけど)、自然に押せるのがいいですね。簡単だし気軽に試してみてはいかがでしょうか。

 

 

関連記事および広告

関連記事および広告


-ヒント集, 音楽