キーボーディスト、脱初心者を目指す

ピアノ、シンセサイザー、オルガンとか鍵盤楽器もろもろ。関係ない記事もたまにあるよ

鍵盤系雑誌(休廃刊含む) 音楽

【雑誌】『月刊デジ本』(デルボオーガニゼーション出版局発行)

2017/11/30

 今回ご紹介するなつかし雑誌は、“デジタル・ミュージック・ブックス”と銘打たれた『月刊デジ本』です。発行元はデルボオーガニゼーション出版局。「デルボ 出版局」って今ググってもヒットしませんね。。著者は「東京キー坊'Sクラブ」となっています。
 
 
 創刊号が発行されたのは1986年1月20日。最初に断っておきますが、本雑誌は資料が少なく僕も実際見たことがありません。それでこんな記事にしてしまおうというのだから、ほんと申し訳ないです。

 

月刊デジ本(advertisement)
月刊デジ本/デルボオーガニゼーション出版局 雑誌広告より画像引用

 
 
 

特徴は?

 月刊雑誌と銘打ってますが、創刊時より「全7刊」と宣言していますね。刊ごとにテーマが決まっているそうです。価格は各980円。
 

第1刊 「シンセサイザー・ハンドブック<音を作る>」
第2刊 「リズム・マシーン・ハンドブック<リズムを作る>」
第3刊 「MTR・ハンドブック<音を録る>」
第4刊 「シーケンサー&コンピュータ・ハンドブック<音を操る>」
第5刊 「エフェクタ・ハンドブック<音を加工する>」
第6刊 「MIDI・ハンドブック<演奏データ・ネットワーク>」
第7刊 「(別冊)デジタル時代のコード理論」

 
 さらに “定期購読一括予約特典”として、小山俊一講師/他による、「東京で開かれるデジタル・ワークショップへ毎月1回無料参加」が付いてきたそうです。
 
 
 また1988年には、『デジ本 スペシャル ぼくらはみんなミュージックアーティスト:決定版 デジタル音楽入門』という書籍も発行されました。著者は同じく「東京キー坊'Sクラブ」。全225ページだそうで、総集編的な位置付けで販売されたのでしょうか。。
 
 
 

個人的つぶやき

 うーん…やっぱりこの雑誌よく分からないです。実際見たことがある人がいましたらご連絡いただければ幸いです。今回はこんな内容ですみませんでした。
 
 
 少しでも手がかりをと調べてみたら、1990年9月に『ELECTRONIC PLAYERS MAGAZINE』(通称・Ep)というちょっとしたDTM雑誌が創刊されていて、そちらもデルボオーガニゼーション出版局が発行していました。書店では流通しておらず楽器店のみで発売されていたとのことで、上記の『デジ本』も(比較的大型の)楽器店にのみ置かれていたと何となく推測できますね。
 
 

雑誌『月刊デジ本』
■発行所:デルボオーガニゼーション出版局
■創刊号発行年:1986年1月20日(毎月20日発刊)
■定価:980円

 

関連記事および広告

関連記事および広告


-鍵盤系雑誌(休廃刊含む), 音楽