キーボーディスト、脱初心者を目指す

ピアノ、シンセサイザー、オルガンとか鍵盤楽器もろもろ。関係ない記事もたまにあるよ

ピアノ 音楽

わが家のピアノと加湿器と

2018/02/08

 以前本ブログの記事「ピアノにとって最適な温度・湿度とは?」でもちょっと取り上げましたが、冬季のピアノ部屋の湿度管理について。早速ですが僕の家のピアノ部屋の写真です。

 

SHARP KC-D50

 手前にあるのはSHARP製の空気清浄機(+加湿器)です。僕はアレルギー持ちなので空気清浄機が必要なのですが、これに「加湿機能」も付いているので非常に便利に使っています。
 
 写真では分かりにくいかもしれませんが、湿度はだいたい50%前後を推移しています。
 
 
 参考までに、上記の加湿空気清浄機の概要を記してみましょう。なお運転モードは「加湿空気清浄」を基準として表記します。
 

■メーカー/型番:SHARP KC-D50
■外形寸法(mm):幅399×奥行230×高615
 
■適用床面積(目安):プレハブ洋室 ~13畳
           木造和室 ~8畳

■加湿量(mL/h)      ■連続加湿時間
 [強]  450mL/h      [強]   約5.6h
 [中]  400mL/h      [中]   約6.3h
 [静音] 200mL/h      [静音]  約12.5h

 

 

使用感とか

 高さが61.5cmと結構大きいのですが、タンクも比較的大きく(約2.5L)、給水もしやすいので使いやすいです。
 
 
 ちなみに同社のこの加湿空気清浄機シリーズでは加湿時に蒸気(湯気)は見えません。これは故障ではなく、加湿フィルターに風を当てて湿った空気を出す「気化方式」をとっているためです。また湿度が高くなると加湿量を自動的に抑えるため、加湿しすぎることはないそうです。
 
 
 なお空気清浄機に使う水は、ミネラルウォーターとかよりも一般の「水道水」の方がよいとのことです。塩素処理されていることで雑菌が繁殖しにくいためだそう。取扱説明書に書いてありました。なるほどー
 

 

関連記事および広告

関連記事および広告


-ピアノ, 音楽