キーボーディスト、脱初心者を目指す

ピアノ、シンセサイザー、オルガンとか鍵盤楽器もろもろ。関係ない記事もたまにあるよ

楽器売買 音楽

Roland JUNO-DS(のパック)のレンタルサービスについて【2018年2月28日まで】

2018/03/11

 自分のブログや他人様のブログ(サイト)を見ているとちょいちょい目にするバナー広告がありまして、これが最近ちょっと気になっております。以下の『人気シンセをレンタルで』がそれです。ちなみに下の画像は単なるスクショなのでポチっても何も起こりません(笑)
 

でもってこのバナー(本物の方)をクリックしてページを進むと。。↓

 

引用元:https://store.roland.co.jp/shopdetail/000000000745/all_items/page2/order/
 
 
 
 なるほど、これは「Roland JUNO-DS(の演奏パック商品)を割安でレンタルできますよ!」という広告なのですね。Roland ONLINE STOREさんがWeb上で提供しているサービスです。
 
 
 

レンタル内容

 シンセ入門者を中心に人気を集めているローランド「JUNO-DS61」(専用ケース付き)と、キーボード・アンプ「KC-110」、イヤーモニター「AF-180」、およびダンパーペダル「DP-10」をセットにしたお手軽演奏パッケージ。これらが1か月間レンタルできるという内容です(なお以前はJUNO-DS単体でのレンタルプランもあったそうなのですが、現在では品切れ)。
 
 
 ちなみにこのキーボード・アンプKC-110は、電池でも駆動可能なポータブルモデル。出力は30W(15W+15W ※1)と、個人使いだったら必要十分なパワーと言えるでしょう(そうはいってもマンション等で音量Maxで鳴らすことは難しいですが。。)
 
 なお現在(2018年2月)ではこのKC-110は生産完了となっていて、後継モデルはKC-220です
 
 
 あとダンパーペダルもパック内容に含まれているというのも親切ですね。シンセにはふつうダンパーペダルは標準で付いてこないのですが、実際はシンセでピアノ音色を使うケースも多かったりして、(必要に迫られて)ペダルだけ別途購入というナンセンスな買い物をしなくて済みそうです。

 

スポンサーリンク

 

 

決済について

 決済はクレジットカードのみとなっています。JUNO-DS61といえば中高校生が最初に手に入れるシンセというケースも多いと思いますが、ほとんどのクレジットカードの入会資格は『18歳以上(高校生除く)』となっています(※ただし高校生でも入会できるクレカも少ないがあるにはある)。
 
なので決済の際は親御さん(親権者)にお願いしましょう。
 
 
 

個人的かんそう

 同様のキーボードレンタルは、実は多くの楽器レンタル業者も行っていたりします。ただしそういった業者は最新のシンセを取り扱っていなかったり、1日単位でのレンタルプランしかないものも少なくありません(→結果、1か月のレンタルだと非常に割高になる)。
 
 
 『遠方で1回限りのライブをするので現地で1日だけ借りたい』というケースではこういった1日単位のレンタルはありがたいですが、『1か月間じっくり使い込んで、気に入ったら購入を検討したい』という人にとっては、このようなサービスの方が都合がよいですね。前述したように、シンセ初体験の人向けに演奏に必須な最低限のオプション類を付けてくれるのも親切だと思います。
 
 
 

ご検討の方はお早めに!

 なお上記のレンタルは期間限定となっており、2018年2月28日までとなっています。本記事投稿時点でもう既に1か月を切っており、お得感もちょっと薄くなってしまっているのですが(汗)、気になる人はチェックしてみてはいかがでしょうか。なお契約の際は、もちろんレンタル利用規約を隅々まで読んで内容を理解しておくことをお勧めします。
 
 
 とはいえ、こういったお得な期間限定キャンペーンは今後も行われるかもしれませんね。またそういったキャンペーンが始まれば、今度は迅速に記事にアップしたいと思います(汗汗)
 
 
Roland ONLINE STORE 【レンタル】JUNO-DSお手軽演奏パック
 
 

 ---

※1 KC-110の出力 …30W(15W+15W)はACアダプターでの出力時。アルカリ乾電池だと20W(10W+10W)となる。

 

関連記事および広告

関連記事および広告


-楽器売買, 音楽