キーボーディスト、脱初心者を目指す

ピアノ、シンセサイザー、オルガンとか鍵盤楽器もろもろ。関係ない記事もたまにあるよ

テキスト




鍵盤系雑誌(休廃刊含む) 音楽

【雑誌】『KEYPLE(キープル)』(自由国民社発行) ~ソノシート付き鍵盤系雑誌

2018/02/20

 今回は80年代に発行された『KEYPLE(キープル)』というキーボード系雑誌を取り上げてみましょう。発行元は「現代用語の基礎知識」でおなじみの自由国民社。月刊誌ではなく不定期(概ね季刊)に発行されました。誌名は “キーボード”+“ピープル”という造語なのでしょうね。

 

 

 僕は先日NO.3を手に入れたのですが、本雑誌は謎が多いですね。。国立国会図書館のデータベースでもヒットしてくれませんでした。
 
 なので今回はかなり私の推測が入った内容となっています。所有しているNO.3以外の内容は詳しくは不明ですが、とりあえずその号を一つの基準にして紹介をしてみたいと思います。
 
 
 

発行の経緯

 KEYPLE(キープル)には前身となる雑誌があって、そちらの誌名は『KEYBOARD BOOK(キーボード・ブック)』といいます。この雑誌は「新譜ジャーナル」(※のちにシンプジャーナルに改名)の別冊として、1983年頃に第1号と第2号が発売。そして第3号発行に伴い、新たに誌名を『KEYPLE(キープル)』としナンバリングも「NO.1」としてスタート。以後、概ね3ヶ月に1号のペースで刊行が続けられました。
 
 
 なおいつまで発行されたのかは調べきれておらず、詳細は不明です。少なくともNO.13(1986年11月)まで存在することは確認できましたが。
 
 
 

フォノシート(ソノシート)が付録で付いてくる

 本誌の特徴は、何といってもフォノシート(※1)が付録に付いてきたことでしょう。これは低コストで作れるペラペラなレコード盤のようなものであり、レコードと同様、通常のレコードプレーヤーに針を落とすと音が鳴るようになっています。70~80年代の雑誌付録とかにたまに見られました。
 
 
 NO.3のフォノシートでは『久米大作の「キーボード・ハッタリ&見栄フレーズ講座』(基本とハッタリをバランスよく身につければ、君は立派なキーボード・ピープルだ!)となっています。久米大作氏といえば、ザ・スクエア(現T-SQUARE)などを経て、現在でも第一線でご活躍されているキーボーディスト/アレンジャー/プロデューサーさんですね。
 
 
 レコードプレーヤーは持っているのですが、僕はもったいないのでこのフォノシートにはまだ針を落としていません(汗)。以前本ブログでも取り上げた「【カセット】『キーボードマガジン SOUND SPECIAL』」のように、音声による解説や実際の演奏例が収められているものと予想します(予想かい!)
 
 誌上でも連動しており、同名の解説記事が数ページにわたって展開されていますね。
 
 
 
 またVOL.12では、当時TM NETWORKとして既に世に出ていた小室哲哉氏による、オリジナル楽曲『HARLIE GOOD-BYE』を収録したフォノシートが付いてきたことでもコレクターにとっては有名?ですね。このキープルのために書き下ろした曲らしいですよ(※2)
 
 
 

誌面の内容(個人的所感入り)

 アーティストのインタビュー記事、流行曲のスコアほか、演奏やレコーディングに関するノウハウ記事など、鍵盤奏者に寄り添った良質の記事が並んでいるという印象です。あと後半では「機材レビュー」もあったりして、当時まだ情報量が少なかったキーボード/シンセサイザーの貴重な資料(購入検討材料)としても使えたと思います。
 
 
 

個人的まとめ的

 雑誌のキャラクターとしては、音楽之友社の『TECHII(テッチー)』に近いという印象でしょうか(まあそちらは今となっては一冊も手元に残っていないのですが)。。
 
 
 テッチーはどちらかというと、YMO後のテクノポップ向けサブカル雑誌というような印象を持っていたのですが、誌面後半は機材レビューで構成されることが多く、なんとなくキープルとの共通点が見い出せたりします。そういえばテッチーでもフォノシートが付いてくる号もありましたね。。

 

 

--- 

※1 フォノシート …今日ではソノシートという呼び名が一般的になっている。なお「ソノシート」という呼称は元々は朝日ソノラマの商標だったため、「フォノシート」や「シートレコード」などと言い換えられることもある。

※2 …TM NETWORK名義の曲ではない。なお録音時期としては、TM NETWORKの3rdオリジナルアルバム『GORILLA』のリリースに近い、1986年春~夏頃。

 

関連記事および広告

関連記事および広告


-鍵盤系雑誌(休廃刊含む), 音楽