キーボーディスト、脱初心者を目指す

ピアノ、シンセサイザー、オルガンとか鍵盤楽器もろもろ。関係ない記事もたまにあるよ

愛知のライブハウス/スタジオ 過去のライブ 音楽

Jポップセッション行ってきた! ~ライブパブ「MEMORY POPS」@名古屋・平針

2018/02/28

 昨日ですが、名古屋市内でJポップセッションに参加させて頂きました。場所は平針にあるライブパブ「MEMORY POPS」。
 
 
 平針と聞くと、名古屋人だったら即座に「はいはい免許ね」と思い浮かぶでしょう。ノンノン、ちゃんとライブ向けのハコもあるんですよ~
 
 
 この「MEMORY POPS」さんは普段はお酒を中心に提供してくれるお店ですが、ステージが設置されており、バンド用機材一式も整っています。主に週末において、時間貸しのライブや貸切ライブに対応してくれます。
 
 

ライブパブ「MEMORY POPS」@名古屋・平針

ライブパブ「MEMORY POPS」@名古屋・平針

 

ライブパブ「MEMORY POPS」@名古屋・平針

 

名古屋市地下鉄鶴舞線・平針駅から徒歩3分程度です。
 
 お店のマスター(らしき人)にあいさつして、料金のこともちょっと聞いてみました。1時間あたり1万円で、PA料金も含むとのことです。曜日などによって多少変動はあるかもしれませんが、これは名古屋の相場感からしてかなりお安い方です! なお駐車場はないので、機材を車で運ぶ方は近所のコインパーキングを利用することになります。
 
 
 
 いかん、肝心のセッション内容について。「Jポップセッション」ということで選曲はかなりの幅広さ。そのせいか参加者の年齢層も幅広かったです。最年少は13歳(!)、最年長は55歳くらいです。

 

僕の担当した曲は4曲。

・松田聖子「瞳はダイアモンド」
・スピッツ「ハネモノ」
・小柳ゆき「あなたのキスを数えましょう」
・GLAY「BE LOVED」
 
 
 他にも、クリスタルキングの「大都会」とか、チューリップの「サボテンの花」、Superflyなどもあって、見事に70、80、90、2000、2010年代の曲が揃いました(笑)
 
 
 僕が今回持ち込んだのは「Roland JUNO-G」と「nord electro 3 HP」。特にJUNO-Gは色々な方にも使って頂いて大活躍でしたね。今どきのデジタルシンセで80年代っぽい音作りって最初は戸惑ったのだけど、すごく楽しかったです。自身の演奏はさんざんでしたが(泣)
 
 
 あと、ちゃんとしたキーボード専用モニターや貸し鍵盤、貸しスタンドもあって、鍵盤奏者として演奏しやすかったです。
 

終演後の記念撮影。この日は珍しく鍵盤奏者が8人もいました。

 
 
 そんな感じで、また機会があればこういった雑食系セッションにも参加してみたいです。幹事のマコちゃんさん、お疲れさまでした。それにしても重い荷物の運搬は心折れました。。
 
 
 
 

 

関連記事および広告

関連記事および広告


-愛知のライブハウス/スタジオ, 過去のライブ, 音楽