キーボーディスト、脱初心者を目指す

ピアノ、シンセサイザー、オルガンとか鍵盤楽器もろもろ。関係ない記事もたまにあるよ

テキスト




楽器売買 音楽

鍵盤楽器、高価買取してもらいたいのだけど! ~売る際のちょっとしたコツ

2017/11/30

 色々な事情があって、愛用してきたキーボードを今すぐ売らなければいけない、というケースってあると思います。
 
 しかも「早急にお金にしたい! でも安く買い叩かれたくない」という人、結構多いのではないのでしょうか。
 
 
 今回はそういった人向けにちょっと記事を書いてみます。僕の過去の経験からのアドバイスみたいなものなので、買取額アップを保証するものではありません。ご参考程度に。
 
 
 今回は「早急に」がポイントなので、買取業者へ依頼するケースを考えます。まずは買取業者選びのポイントから。
 
 
 

「一般のリサイクルショップか?」「楽器専門買取業者か?」問題

リサイクルショップのメリット/デメリット

・他の品(家具や家電等)もまとめて引き取ってくれる。その際、条件によっては無料で自宅まで回収に来てくれる。対応も一般的に早く、すぐに現金を手にすることができる。
 
・個々の鍵盤楽器の価値をよく分かっていない。過去のヤフオク等の落札相場を参考にして、機械的に買取基準額を算出していることが多い。一般的にあまり高値は望めない。
 

 

楽器専門買取業者のメリット/デメリット

・経験豊富な専門スタッフが検査するので、価値があるものにはそれなりの買取額を出してくれる。

・半面、非常に細かいところまでチェックされる。ちょっとした瑕疵(かし。キズや欠陥などのこと)も見逃さず、減額対象とされる。

 

---

大まかですがこんな感じです。ではもう少し細かい内容もあげてみましょう。
 
 
 

補足・リサイクルショップについて

 鍵盤楽器に対して経験のあるスタッフがほとんどおらず、動作確認については「電源は入るか?」「鍵盤部は物理的に正常に押せるか?」「それに対して音は全音階鳴るか?」「スイッチやつまみはヘタってないか?」「ボリュームを回した際、ガリが乗るか?」程度の店が多いです。
 
 
 そのシンセを長年使い込んできた人にしか分からない不具合(例:特定のエフェクトの特定のパラメーターをある数値以上にすると、音が異常に変化する等)とかは、まず見つけられないでしょう。
 
 
 申告するかしないかはその人次第ですが、「これ買った次の人を困らせるのは良心が痛むな・・・」と思う正直な人は申告しておきましょう。ちなみに僕はシンセをリサイクルショップに持っていったことはありません。
 
 
 

補足・楽器専門買取業者について

 前述したように専門業者は非常に細かい部分までチェックしてきます。以下は留意すべきポイントです。
 

箱や付属品はなるべく付ける

 一見どうでもいいような付属品(例:WindowsXP時代のドライバーCDとかフロッピーディスク等)でも、専門業者だったら見逃してくれないこともあります。できるだけ揃えるようにしましょう。
 
 また、似たような機材が多い人は、他の機材の電源コードとかを誤って付けないよう注意しましょう。たとえ動作に問題がなくても、「純正品ではありません」と査定ダウンの対象になります。
 
 

たばこのニオイはなるべく消す

 彼らは五感を総動員してチェックしてきます(笑)。送る前に磨いてきれいにしておくのは当然ですが、特に喫煙者の人は、重曹やセスキ炭酸ソーダを使って極力ヤニ臭さを取り除いて下さい。いずれもホームセンターで安価で買えます。ヤニ臭さは大きな減額ポイントですよ~
 
 

自信のない機材はあきらめる

 たとえばちょっと古めのシンセで、液晶が非常に薄くなって見にくい状態のものってありますよね。自分が「まだ十分見える!」と思っていても業者は「NG!」と判断することが多いです。買取側としても『これは液晶ユニットまるごと交換するしかないな。でも修理(部品)は高いし、そこまでリスク負ってまで買い取ることもない』という感じで、買取を拒否することがあります。
 
 
 その際、引き取りすらしてもらえないところも多いので、送り損にならないよう注意してください(※もちろん事前にその旨は業者から言われていて、同意もしています)。
 
 
 事前にメールで写真を送っておくといいですね。自信がなかったら、最初からジャンク品としてヤフオクに出品するとか、友達にあげちゃうとか別の方法を考えましょう。
 
 
 

まとめ

・複数の業者から見積りを取る
・付属品は極力用意しておく
・きれいにしておく(喫煙者は特にタバコ臭)

 

 業者によって買取額に結構な差が出ることがありますので、複数見積りを取っておくのは有効でしょう。
 
 なおリサイクルショップか専門業者のどちらを選ぶかはケースバイケースなので、最終的には自身で決めてください。時間的に余裕があるようだったら、ネットオークションとか、オークション代行とか、委託販売とか別の方法を検討してもよいと思います。
 
 
 自分が売ったらやがてその機材が中古品として店頭に並ぶことになるのだけど、自分が手にした金額の5~6倍くらいの値札が付いてたりします。。大いにヘコみますね。。なのでその店舗やHPには極力近寄らないようにしています(笑)

 

 

関連記事および広告

関連記事および広告


-楽器売買, 音楽