キーボーディスト、脱初心者を目指す

ピアノ、シンセサイザー、オルガンとか鍵盤楽器もろもろ。関係ない記事もたまにあるよ

ピアノ 音楽

ピアノ発表会で「戦場のメリークリスマス」弾いたよ! ~戦メリ回顧録

2018/05/13

 基本的に僕は独学で鍵盤を学んだのですが、実は一度だけ個人教室主催のピアノの発表会に出たことがあります。
 
 
 知り合いのピアノ講師に頼まれて、確か出演者である小学生がキャンセルしたか何かで、ピアノを始めて間もないレベルの僕に白羽の矢が立ったのだと思われます。
 
 
 演奏曲は以下。今から20年数年前とかの話です。

「戦場のメリークリスマス」(連弾)
「セナのテーマ」(ソロ) …CX系TVドラマ『ロングバケーション』挿入曲

 

 “戦メリ”はピアノ発表会向け曲のド定番ですね。シンプルで覚えやすいメロディが美しく、ピアノを習い始めて間もない子供から大人までよく弾かれます。
 

 
 なお映画『戦場のメリークリスマス』自体は後年ビデオで観たのですが、暴力的な描写もあり、同性愛的な描写も匂わせており、決して子供向けの映画ではありませんね(笑)
 
 
 この戦メリ(のピアノアレンジ)は比較的簡単な割に、ソロでやっても連弾でやっても楽しいです。連弾で弾いた時は、僕は高音パート担当で、相方さんは同年代の男性サラリーマンでした。仕事帰りに先生の家のピアノで練習したっけな。。
 
 
 いつだったか教授がCX(フジテレビ系)の『HEY! HEY! HEY!』で、自動演奏機能付きのカスタム・グランドピアノで “一人連弾”をしている映像を見ましたが、あれをもっと初心者アレンジにした感じで弾いたと思います(※後日追記:それはTongPoo(東風)でした。すみません)
 
 
 “セナのテーマ”は、確か2つのアレンジバージョンがあって、簡単な方のバージョンで弾いたような気が。。ロンバケ、なつかしー。
 
 
 

その時の感想など

 演奏会当日のことはあまりよく覚えていませんが、決定的なミスはなく乗り切ったと記憶しています。ただ異常に緊張しましたね。やはり個人で練習するのと人前で弾くのは全然違うんだなーと感じました。
 
 
 なお、その時録音したオリジナルCDが、後日先生から送られてきました。CDは今でも実家にあると思いますが、一度も封を開けたことはなく、20年以上経った今でも怖くて聴けません。。

 

 

関連記事および広告

関連記事および広告


-ピアノ, 音楽