キーボーディスト、脱初心者を目指す

ピアノ、シンセサイザー、オルガンとか鍵盤楽器もろもろ。関係ない記事もたまにあるよ

バンド 音楽

バンドスコア(楽譜)の入手ルートは結構色々ある

2018/02/13

 以前、本ブログ記事・「市販のバンドスコア、使うといいことある?」でバンドスコアについて触れましたが、バンドスコアの入手ルートは結構色々あるので、思いつくままちょっと挙げてみましょう。
 


 
 
 

書店および楽器店、インターネット(Amazon、楽天など)で購入

 ネットショッピング全盛の昨今ですが、書店などでは、実際に楽譜を手に取って内容を確認できるという大メリットがあります。普段から譜読みをしている人であれば、ざっと見ただけで「これは弾けそう・無理そう」という判断が付くでしょう。ネットでポチする前に、書店・楽器店に足を運んでみるのも悪くないですよ。
 
 
 

近所の古本屋で購入

 運よく探しているスコアが見つかれば、一般に安く購入できるでしょう。ただし絶版でプレミアが付いているスコアも中にはあります。
 
 
 余談ですが、一時期「バンドスコアは(転売して)いい金になる」みたいないわゆる “せどり”の人たちが、よくBOOKOFFのバンドスコアコーナーに居座ってスマホをいじって確認してましたね。最近では見なくなりましたが。。
 
 
 

定期刊行雑誌(キーボードマガジン、月刊Pianoなど)を購入

 定期刊行雑誌には旬のヒット曲が掲載されていることが多いので、「流行りの曲をすぐ弾きたい!」という人に向いています。気になるものは売り切れる前に忘れずに購入しておきましょう。
 
 
 なおこれは盲点ですが、ギター雑誌等にもフルパート(もちろんキーボードパートも)のバンドスコアが載っていることがあります。これら全てを自力でチェックするのは大変なので、雑誌を購入してそうな知り合いのギタリストさんとかから情報収集するといいかもしれません。
 
 
 逆も然りで、ギタリストやベーシストにとって入手困難なスコアが、案外過去のキーボードマガジンとかにフルパートで掲載されていることもあります。
 
 
 

ネットの有料ダウンロード版スコアを購入

 ネットで購入し、pdfファイルをダウンロードするというもの。ただし主にピアノソロ譜やギターソロ譜になります。一曲単位なので数百円で購入が可能です。「このスコア今すぐ買って弾きたい!明日まで待てない!」という衝動に駆られた時(笑)、即座に入手することができるというメリットがあります。
 
 
 

耳コピ採譜を代行してくれる専門業者に依頼

 これはいわゆる「市販」ではないのでご参考までに。
 
  自分が弾きたい曲の音源を、郵送(CD-R等)もしくはメール(mp3)送付し、オーダーメイドで採譜してもらうものです。料金は一般に高いですが、最後の手段として使えます。こちらは、本ブログの別記事「耳コピ専門業者がある! ~採譜のプロにお任せという選択」にて詳しく説明してありますので、興味のある方は読んでみてください。
 
 
そんな感じで色々ありますね。楽譜探しの参考にして頂ければ幸いです。

 

 

関連記事および広告

関連記事および広告


-バンド, 音楽