キーボーディスト、脱初心者を目指す

ピアノ、シンセサイザー、オルガンとか鍵盤楽器もろもろ。関係ない記事もたまにあるよ

テキスト




書籍・教則DVD 音楽

【書籍】月刊ピアノPresents 『The Pianoman 1.2.3 -鍵盤紳士たちの音-』 <付録CD付>

2018/02/08

 今回ご紹介する本(楽譜)は、『The Pianoman 1.2.3 -鍵盤紳士たちの音-』(ヤマハミュージックメディア発行)です。初版は2015年12月。“月刊ピアノPresents”ということになっています。
 

The Pianoman 1.2.3 -鍵盤紳士たちの音-
 
 
 この本は、2015年末、静岡県の某ピアノ工場見学の帰りに衝動的に買ったことを覚えています。購入の動機は人によってそれぞれだと思いますが、僕は、大好きな千本桜H ZETT Mさんとまらしぃさんが2台ピアノで競演 目当てで買いました。しかもCD音源および2人パート別の楽譜付きですよ!
 
 
 

本書の特徴は?

 「千本桜」の収録風景や、今をときめくピアノ系アーティストのインタビュー記事などもありますが、何といっても15曲を超えるピアノ・スコアおよび演奏CDの充実ぶりでしょう。どの曲も簡単ではありませんが、非常に弾き応えがあります。
 
 
 

収録曲は?

スコアは以下です。

[1] 千本桜 / (H ZETT M ×まらしぃ2台ピアノセッションスコア)
[2] Beautiful Flight / H ZETTRIO
[3] Piano Ninja / まらしぃ
[4] UNICORN / 澤野弘之
[5] Baby,God Bless You / 清塚 信也
[6] Years / K
[7] ムーンライト伝説 / 紅い流星 (アニメ『美少女戦士セーラームーン』より)
[8] documentary. / 指田 郁也
[9] Summer. / 事務員G (映画『菊次郎の夏』より)
[10] 空へ(連弾) / レ・フレール
[11] 台風 / →Pia-no-jaC←
[12] YAMA-YURI / 鍵盤男子
[13] タカラモノ / Chicago Poodle
[14] AKATSUKI / TSUKEMEN
[15] Boys & Girls / WEAVER

 

付録の音源(CD)は以下です。  ※「千本桜」3曲は録りおろし

Track1 「千本桜」 (H ZETT M × まらしぃ セッション)
Track2 「千本桜」 (H ZETT M パート)
Track3 「千本桜」 (まらしぃ パート)
Track4 「Beautiful Flight」 (H ZETTRIO)
Track5 「Piano Ninja」 (まらしぃ)

 

 

 

つぶやき的な

 個人的お目当ての「千本桜」のスコアは、H ZETT Mパート、まらしぃパートの別々に収録されていて良いですね。CD音源においては、お2人の息づかいというか、掛け合いの呼吸感がひしひしと伝わってきます。
 
 
 そしてコードのアプローチが斬新で非常に勉強になります。例えばCのコードだったら「ドミソ」のみのアプローチをしてしまいがちですが、とんでもない角度からフレーズをたたみかけてくるので聴いている方も緊張感があります。
 
 
 ワンフレーズだけ切り取ると「これはミストーンでは?」とも思わせるハラハラする部分もあるのですが、曲を通して聴いた時に浮かぶ “情景”は全く異次元のものに感じ、もう何というか圧巻です。。もちろんタッチも変幻自在で、ピアノの音色の多彩さを示してくれます。
 
 
 いつか自分でもこんな演奏ができたらいいなと思いつつ、「やっぱり手練れの人たちの技術と “引き出し”は半端ないな」。。とプチ落ち込ませてくれます(笑)。おすすめです。
 
 

 

関連記事および広告

関連記事および広告


-書籍・教則DVD, 音楽