キーボーディスト、脱初心者を目指す

ピアノ、シンセサイザー、オルガンとか鍵盤楽器もろもろ。関係ない記事もたまにあるよ

楽器売買 音楽

家電量販店にある電子キーボード(電子ピアノ)を考える

2017/12/05

 家電量販店に行くと、電子キーボードや電子ピアノのコーナーを設けている店舗も見かけますね。
 

 
 こういったところに行くと、普段は練習嫌いな僕も「無性に弾きたい」病に掛かってしまいます(笑)。これは何なのでしょう。不思議です。。でもって弾いてみようとしても電源が入っておらず音が出ないこともしばしば。この時の「がっかり感」は何なのでしょう。謎です。。
 
 
 今回は、電子キーボードや電子ピアノを「家電量販店で買う場合のメリットと、楽器専門店で買うメリット」について考えてみました。個人的所感なのでご参考までに。
 
 
 

家電量販店で買うメリット

複数の機種を試奏できる

 楽器そのものに関してはどこで買おうと一緒ですが、電子ピアノなどの場合は、展示機があって実際にそれを試し弾きできるというのは大きいです(前述したように音が出ないものもあるけど)。
 
 楽器店でも複数の展示機を試奏できるところもありますが、狭い店舗では周りの人にも音が聴こえるのでちょっと気後れしてしまいます(個人的には)。なおショールーム的な展示場だったりすると、鍵盤に触ることすら不可のところもありますね。。
 
 

価格が安い(ものもある)

 家電量販店は一般に仕入れ量が多いので、モデルによっては相場よりも価格が安いものもあります。特にモデルチェンジ前のタイミングでは、それまでの在庫をさばかないといけないためちょっとしたセールになることもあり、そういったタイミングを狙うと非常に安く購入が可能です。
 
 
 また、その家電量販店で購入した時に加算される「ポイントカード」的なものがあれば、実質的にキャッシュバックも期待できたりします。
 


 
 
 

楽器専門店で買うメリット

いろんなサービスを受けられるかも

 たとえばピアノ教室の案内を受けられたり、体験レッスンを無料で受けられたり、その楽器店で購入した人だけで行うイベントの案内といった、楽器を演奏する楽しみを広げるサービスを受けられることがあります。
 
 
 また、ちょっとした演奏上の悩みや、おすすめの楽譜などを尋ねるなど、鍵盤に関する情報を提供してくれる「専門スタッフ」がいることは心強いです。これに対し家電量販店では基本的に「売りっぱなし」です(修理は受け付けてくれますが)
 
 
 

まとめ的な

 そんな感じでどちらにもメリットがあるので、購入を検討している方は参考にでも心に留めておいて頂ければ幸いです。

 

 

関連記事および広告

関連記事および広告


-楽器売買, 音楽