キーボーディスト、脱初心者を目指す

ピアノ、シンセサイザー、オルガンとか鍵盤楽器もろもろ。関係ない記事もたまにあるよ

鍵盤系雑誌(休廃刊含む) 音楽

【雑誌】『月刊ピアノ』(ヤマハミュージックメディア発行)[1996年7月号~現在]

2018/05/31

 今回ご紹介する雑誌は、元々 “月刊エレクトーン別冊”として発行された『月刊ピアノ』です。2016年に創刊20周年を迎えました。 
 
 

いつから発行されてるの?

 創刊号が発行されたのは1996年7月号。20年以上続いている、ピアノ系雑誌としては草分け的存在ともいえる雑誌です。元々は月刊エレクトーンの別冊として創刊されたというのも面白いです。エレクトーン雑誌の方が先だったのね。。
 
 
 

内容は?

 旬のヒット曲なども交え、クラシック、ジャズ(風)、唱歌など幅広いジャンルの曲がピアノアレンジで掲載されています。収録本数は毎号14本前後。
 
 
 また季節に応じて需要のありそうな曲(クリスマスソング、卒業ソング等)も、その時期が近付くと掲載されることが多いです。
 
 
 曲ごとに☆1~☆5で難易度の目安を示してくれ、初心者から上級者まで親しめる内容になっています。もちろんインタビュー記事やライブレポート等も掲載されていますよ。
 
 
 

譜面の読みやすさとかは?

 音符も比較的大きく書かれていて読みやすいです。また難しい調の曲は、弾きやすい調に移調して書かれていることもありますね。バンドマン的には、ほとんどの譜面にコードも書かれていて助かります(笑)。なおCDは付いていません。
 
 
 

個人的つぶやき

 CD等を付属して千数百円の定価で出す雑誌もある中、紙のみのメディアで勝負し(※1)、それでも割と低価格を維持し続けているのはよいと思います。昔と比べると多少値上がりもしましたが、気軽に買えるスコア雑誌みたいな感じですね。
 
 
 ちなみに創刊号はちょうどフジテレビ系ドラマ『ロング・バケーション』が流行っていた時期でもあり、「LA・LA・LA LOVE SONG」、「クロース・トゥ・ユー ~セナのピアノ」なんかも掲載されていましたね。僕はピアノの発表会対策にその創刊号を購入した覚えがあります。なつかしや。
 

 

---
 
※1 2016年12月号現在、デジタル版(Kindle版)は発売されていない。

雑誌『月刊ピアノ』
■発行所:株式会社ヤマハミュージックメディア
■発行期間:1996年7月号~(毎月20日発行)
■創刊号の定価:490円

 

関連記事および広告

関連記事および広告


-鍵盤系雑誌(休廃刊含む), 音楽