キーボーディスト、脱初心者を目指す

ピアノ、シンセサイザー、オルガンとか鍵盤楽器もろもろ。関係ない記事もたまにあるよ

その他メーカー 楽器・機材【Vol.〇〇】 音楽

ARMOR(アルモア) ~信頼のケースブランド

2018/02/08

 今回は、キーボードやラック類を大切に守るケースについて。その中でも「ARMOR(アルモア)」という有名なブランドを紹介したいと思います。
 
 
 ARMORのケースといえば、強靭で過酷な使用にも耐えるその堅牢性に定評があります。車に積んで長距離移動することが多いキーボーディストさんやPAさんの間では、非常に信頼のおけるケースブランドとして昔から人気を集めていますね。
 
 
 僕もいくつか所有していて、下の写真は10年ほど前にオーダーメイドで作ってもらったもの。2Uのラックケースです。奥行約33cmで価格は当時26,000円くらいでした↓
 

ARMOR CASE

 

下の写真はこれまた珍しい赤のハードケース。49鍵用で、中にはnordlead2が入っています↓

ARMOR CASE

 

nordlead2は49鍵ですが、61鍵でもギリ入ることがあります。写真右は「nordelectro4D」↓

ARMOR CASE

なんだかnordの回し者みたいな画像になってしまいましたがそんなことはありません(笑)
 
 
nordelectro4Dはほんとにギリですね。元々あった緩衝材(スポンジ)を取り除いて、再度薄いスポンジを貼ってかろうじて収まるかどうかという感じでした。なので、49鍵用ケースで全ての61鍵が入るとは思わない方がよいです。おっと、ちょい話がそれました。
 
 
 

ARMOR CASE

信頼のARMOR印

 

 ARMORのラックケースは1Uから(1U刻みで)24Uまで用意されており、奥行に合わせたオーダーメイドや、パーツ(ハンドル、キャスター等)のカスタマイズも行ってくれます。
 
 
 ケースの表面材の化粧板には、FRP(※1)、ABS樹脂(※2)、硬質塩ビレザー(※3)などが用意されており、オーダー時に選択可能です。詳しくは株式会社アルモアのHPをご参照ください。
 
 
 というわけで、運搬用のハードケース(ラックケース)にこだわりを持つアマチュアミュージシャンさんは少ないかもしれませんが、こういったブランドもあるということでも知って頂ければ幸いです。
 

→ サウンドハウスでARMOR(ケース全般)の価格をチェック  
 
 
 
 ---
 
※1 FRP… プラスチックをガラス繊維で強化したいわゆる「強化プラスチック」のこと。複合材であるため、強度・剛性に優れる。ARMOR社のハードケースでは14色からカラー選択可。

※2 ABS(アクリルニトリルブタジエンスチレン)樹脂… もろく衝撃に弱いポリスチレンを強化したもの。ただし強度や剛性はFRPに劣る。ARMOR社の在庫色は黒色のみ。

※硬質塩ビレザー… ポリ塩化ビニルの硬質品。強度や剛性はあまり期待できないが安価。ARMOR社の在庫色は黒色のみ。

 

関連記事および広告

関連記事および広告


-その他メーカー, 楽器・機材【Vol.〇〇】, 音楽