キーボーディスト、脱初心者を目指す

ピアノ、シンセサイザー、オルガンとか鍵盤楽器もろもろ。関係ない記事もたまにあるよ

ピアノ 音楽

ミュージックスクールの思い出

2017/11/29

 社会人になり、特技と言えるまでとはいかなくても、ピアノ(鍵盤楽器)を弾けるようになりたい! と志したはいいけど、、
 
「何から始めたらいいか分からん」「身近に弾ける知り合いとかおらん」
 
 という状況の人、結構多いと思うのですよ。僕もそうでした。もう就職してるし、今から本格的にプロの演奏家目指すわけではないけど、仕事ばかりの生活も味気ないし。。
 
 
 
そして、無駄に情熱があった若き日の僕が考えたのは。。

「近所にピアノの無料体験レッスンがあるじゃないか! オーイエー!」
 
 
 でもって、たまたま先生と友達だったというのもあったけど、「はじめてのピアノ」、「大人のピアノ」、「大人のエレクトーン」みたいな感じで、入会する気もないのに複数のコースを無料体験してました。迷惑な若者だよ。。
 
 
 全国に教室があるようないわゆる有名なスクールだと、初心者向けコースで1回30分、月4回で月謝8,000円位が相場なのかな。

 

で、この30分があっという間過ぎてやばいす。いやほんと。

 

 だいたい前の人の時間が5分位押して、前回のレッスンを15分位おさらいして、進んだ部分を5分ほど。次回の課題部分を5分で確認して終了、みたいな。。子供のレッスンならともかく、モチベーションの高い大人の生徒さんだと、この時間はあまりにも短いと思うのです。

 

「俺はピアノ弾けるようになりたいんだぜとにかく燃えてるんだぜ」

と気合を入れたところで、実際、1曲どうにか仕上げるのに膨大な期間がかかりそうです。そもそも当初の気合もだんだん薄れていくんだよねこれが。。
 
 
 とはいえ、コースにもよるだろうし、上手に使えば上達に結びつくと思います。
「先生、この部分は時間がかかるので、次に進みましょう」とか、あくまで自分本位で。
 
 
 あと、上記は“マンツーマン”レッスンについてですが、“グループレッスン”というのもあります。3~6人とかで一緒にレッスン。これだとお安いし、音楽仲間を増やす目的に使ってもいいかも。

 

 

関連記事および広告

関連記事および広告


-ピアノ, 音楽