キーボーディスト、脱初心者を目指す

ピアノ、シンセサイザー、オルガンとか鍵盤楽器もろもろ。関係ない記事もたまにあるよ

テキスト




イタリア

フィレンツェ市内でのんびりWi-Fiや読書が楽しめる穴場フリースポット ~Biblioteca delle Oblate

2017/12/02

 イタリア・フィレンツェには観光エリアからほど近い距離に、誰でも無料で使える図書館があります。名前は「オブラーテ図書館【Biblioteca delle Oblate】」。まあ図書館といっても蔵書はほぼイタリア語なわけで、一般の日本人観光客がそこで本を読みに行くということはあまりないでしょう。

 

オブラーテ図書館(イタリア・フィレンツェ)

 

 とはいえ個人的にここがお勧めできるポイントとしては、無料Wi-Fiの電波状況がよくて、充電もできることなどが挙げられます。
 
 
 フィレンツェ市内には「Firenze WiFi」というフリーのWi-Fi電波が飛んでいるのですが、(場所によってなのか)実際のところなかなか繋がりにくいです。色々と繋がりやすいポイントを探してみたのですが、この図書館は安定して繋がる率が高いのです(個人的見解)。レンタルWi-Fiなどを日本から用意しておらず、「フィレンツェ屋外で何とか電波をつかまえたい!」という時に、頭の隅っこにでも入れておくと役に立つかもしれませんので、ご参考までに。なお情報は2017年5月現在のものです。
 
 
 

オブラーテ図書館【Biblioteca delle Oblate】

 フィレンツェの超有名観光スポット「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」から、徒歩5分ほど東に向かうと見つけられます。
 

オブラーテ図書館(イタリア・フィレンツェ)

こちらが正門。
 
 

オブラーテ図書館(イタリア・フィレンツェ)

開館時間などが書かれた立て札。なお日曜日はお休みなので注意してください。
 
 

オブラーテ図書館(イタリア・フィレンツェ)

 正門から左向け左をするとこの光景。大聖堂のドゥオモが目と鼻の先にありますね。観光客もそれほど歩いていないです。
 
 

オブラーテ図書館(イタリア・フィレンツェ)

中庭はこんな雰囲気。
 
 

オブラーテ図書館(イタリア・フィレンツェ)

落ち着いた感じの中庭ですね。このへりに腰を下ろすのもいいです。
 
 

オブラーテ図書館(イタリア・フィレンツェ)

ちょっとした回廊があります。
 
 

オブラーテ図書館(イタリア・フィレンツェ)

 おっちゃんがベンチでたたずんでいます。このおっちゃん、1時間くらいずーっとスマホでしゃべってました。
 
 

オブラーテ図書館(イタリア・フィレンツェ)

 ベンチ脇にはこのようにコンセントがあって、スマホなどの充電も無料でできます。なおすぐ隣りには灰皿もあるので、喫煙者にとってはこれ以上ない充実したフリースポットと言っていいでしょう(笑)。ただしベンチの数やコンセントの数は多くないのでそこだけ注意です。
 
 

オブラーテ図書館(イタリア・フィレンツェ)

 図書館内へ通じる入口。実は僕、ここから先は立ち入ったことはないです。でも回廊だけでも雨はしのげるし、ベンチや灰皿もあるので十分です。
 
 

オブラーテ図書館(イタリア・フィレンツェ)

日が落ちてからもいい雰囲気です。
 
 
 

まとめ的な

 「観光中にちょっとした休憩は取りたいけど、その都度バールとかに寄るのはあまり気が進まないな。。」という人にとってはこの図書館はお勧めです。大聖堂からほんの5分歩いただけで “人ごみ感”はほぼなくなりますし、非常に閑静で落ち着きのある雰囲気で休息を取れるスポットだと個人的には思います。そして夜遅くまで開いていて、Wi-Fiの電波が比較的安定してるのもポイント。フィレンツェ観光(における休憩スポット)の穴場です。いやマジで。
 
 
 
 
 
オブラーテ図書館【Biblioteca delle Oblate】
開館時間
 日曜日:定休日
 月曜日:14時00分~22時00分
 火曜日:9時00分~24時00分
 水曜日:9時00分~24時00分
 木曜日:9時00分~24時00分
 金曜日:9時00分~24時00分
 土曜日:9時00分~24時00分

関連記事および広告

関連記事および広告


-イタリア