キーボーディスト、脱初心者を目指す

ピアノ、シンセサイザー、オルガンとか鍵盤楽器もろもろ。関係ない記事もたまにあるよ

イタリア

ホテル・ベルガモ【Albergo Bergamo】 ~ローマ・テルミニ駅近くの使いやすいホテル

2018/04/06

 イタリアの空の玄関口といえば、首都ローマにある国際空港「ローマ・フィウミチーノ空港」が有名ですね。日本のガイドブックでは「レオナルド・ダ・ヴィンチ空港」と表記されていることも多いです(→ただし現地ではそのように呼ばれることはまれです)
 
 
 空港のすぐ周囲はいわゆる郊外であり、観光スポットが集まったローマの中心地とは約30kmの距離があります。大部分の旅行者は、まず市街地の中心といえる「テルミニ駅」に、電車やバス等で向かうことになると思います。まあフィウミチーノ空港が成田空港だとすると、テルミニ駅は東京駅みたいな感じですね。
 
 
 前置きが長くなりましたが、到着したテルミニ駅から近くてリーズナブル、かつシングルでもOKという、僕も何度か利用している便利なホテルを今回はご紹介したいと思います。あくまで僕個人の感想になりますので、ご参考程度に捉えて頂ければ幸いです。なお情報は2017年5月現在のものです。
 
 
 

ホテル・ベルガモ【Hotel Bergamo】

 参考:Booking.com予約サイト(ホテル・ベルガモ)
 
 
 ローマ・テルミニ駅から約100mという好立地に位置する2つ星(★★)ホテル。とにかく駅近なのが最強に推しポイントです! ではローマ・テルミニ駅からの道順を案内してみましょう。

 

Hotel Bergamo in Roma

 駅構内はこんな感じ。電車を降りてまっすぐ歩くとこのコンコースに出ます。そして左の出口を目指してください
 
 

Hotel Bergamo in Roma

該当の出口はこちら。これは外側から撮った写真です。
 
 

Hotel Bergamo in Roma

現在地は地図で言うと(★)の位置。
 
 

Hotel Bergamo in Roma

そして駅出口を背にし、矢印の通りに向かいます。
 
 

Hotel Bergamo in Roma

 交差点を一つ通過して振り返った時の写真がこちら。正面に見えるのはスタート地点のテルミニ駅です。
 
 

Hotel Bergamo in Roma

 通りをまっすぐにさらに2~3分歩くと、通路左手にこのような入口が発見できます。ここがホテル・ベルガモの入口となります! この建物は複数のホテルが入っており、お目当てのホテルの表記はごく小さな文字で書かれているに過ぎないので、見落とさないよう注意してください。
 
 

Hotel Bergamo in Roma

最初の扉を開けて入るとこんな感じ。ここを右奥に進みます
 
 

Hotel Bergamo in Roma

 既にホテルの看板が見えていますね。「HOTEL BERGAMO」は2nd FLOORにあります。階段もしくはエレベーターで昇ってください。
 
 

Hotel Bergamo in Roma

 HOTEL BERGAMO発見しましたよ! なお扉は閉まっているケースもあるので、その場合は呼び鈴で呼びましょう。
 
 

Hotel Bergamo in Roma

フロントは扉の真正面にあります。
 
 

Hotel Bergamo in Roma

 こちらが客室へ向かう廊下。壁には宿泊客向けのWiFiのパスワードが書かれています。なおロビーには飲み物の自販機も置かれていて何気に便利です(ペットボトルの水=1ユーロ)。
 
 

Hotel Bergamo in Roma

 お部屋はこんな感じ。部屋によって間取り等は若干の違いはあると思いますが、寝るだけだったら十分でしょう。
 
 

Hotel Bergamo in Roma

 バスルームを撮影。洗面台とトイレの位置が近い!(汗)。でも使用には支障なしでした。というかビデ(写真右)いらないわ。。
 
 

Hotel Bergamo in Roma

シャワーブース。簡単な作りです。
 
 
 

ベルガモさんのいいところ(個人的感想)

・Wi-Fiが安定して使える

 まあWi-Fiは今時の観光向けホテルだったら全世界的にほぼ必須と言ってもいいのですが、ホテル(部屋)によっては電波が弱く通信が途切れやすいというところも少なくないです。ベルガモさんは室数も少なく全体的にこじんまりとしているため、どの部屋も安定して電波が届くと思われます。
 
 

・リーズナブルな価格

 もちろん時期、曜日などによって価格は変動するので一概に「安い」とは言い切れませんが、ベルガモさんでは「シングル用」の部屋が比較的安価で提供されています(朝食はオプション)。「1名だろうと2名だろうと料金は同じ」というホテルも多く、その場合一人だと割高になってしまうということなのですね。
 
 

・室内喫煙もOK(※ただし各自最初に確認することをおすすめ)

 原則としてイタリアではホテルの客室内では禁煙となっています。僕は喫煙者なので念のため聞いたのですが、「窓際で窓を開けて吸うならいいよ」と言われました。実際、部屋内にはデフォルトで灰皿が置かれていました。もちろん寝タバコは厳禁ってことで。。

 

スポンサーリンク

 

 

 

まとめ的な

 このような1人(シングル)向けのホテルは探せば中心地周辺にもたくさんあると思いますが、いわゆる安いホテルはとても分かりにくい場所にあるのがほとんどなので注意が必要です。まず路面沿い(地上1階)にはなく、大抵は雑居ビル的な建物の3~4階にあったりして、路面からの看板も小さいためとにかく見つけにくいです。
 
 
 フライトの長旅に加え、入国審査時の渋滞(到着便が重なると抜けるまでに1~2時間かかることも。のんびりなイタリア人ならではなのか?)、荷物受け取り、その他移動の疲れにより、ホテルに一刻も早くチェックインしてシャワーでも浴びたいところですよね。ベルガモさんは駅近でリーズナブルな上に、色々な面で使いやすい・分かりやすいので個人的には気に入っています。
 
 

補足1・イタリアのホテルのランクについて

 イタリアのホテルには星1つ(★)から星5つ(★★★★★)までランクがあり、一般に星の数が多いほどグレード(および料金)が上がっていきます。パックツアーだったらまだしも、個人でホテルを探す場合は結構重要なポイントだったりします。まあランク基準は実際のところあまり厳密ではなく、星2よりもショボい星3つなんてゴロゴロあるのですが。。
 
 
 今回紹介したベルガモさんは星2つ(★★)でした。これが星1つ(★)になるとほぼバックパッカー向けといった雰囲気となり、いわゆるバスルーム(シャワー・トイレ)が共同というところも多いです。さすがにそれでは個人的には落ち着かないので僕は一応星2~3つを狙って探します。
 
 
 

補足2・お安いホテルの注意点

 たとえGoogle mapなどで「この建物の3Fにあることは間違いない!」というところまで分かっても、上っていくべき階段(エレベーター)の前に、鍵のかかった鉄の扉があったりして困り果てることも。。その場合は、扉の横にある “インターフォン”でホテル従業員に予約した旨を告げ、鍵を内側から開けてもらうことになりますが、海外旅行初心者(およびイタリア語初心者)にとっては若干ハードルが高いと言えるでしょう。
 
 
 なので、単に「駅近だし安いから」という理由だけで初心者がホテル選びをするのはちょっとリスキーかもしれませんね。幸いローマ中心地のホテル従業員はまず英語も通じるので、最低でも “ホテルの英会話”だけでも身に着けておくとよいと思います。 

 
 
 
 

Albergo Bergamo
Via Gioberti, 30, 00185 Roma, イタリア

関連記事および広告

関連記事および広告


-イタリア