キーボーディスト、脱初心者を目指す

ピアノ、シンセサイザー、オルガンとか鍵盤楽器もろもろ。関係ない記事もたまにあるよ

イタリア

フィレンツェ駅地下にてピアノを弾いてみた

2017/11/29

 イタリアには観光で有名なフィレンツェという都市があり、その中央駅である「フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ(Firenze SMN)駅」の地下には、 誰でも自由に弾けるピアノが置いてあります(2016年9月現在)。

 

Firenze SMN PIANO

こんな感じ。
 
 
 安定のYAMAHAでした。海外で日本製品を見かけるとなぜかほっとします。場所は、エスカレーターを下った真正面(地下1階)にあるので迷うことはないと思います。ピアノ本体にもエスカレーターの反射が写り込んでいますね。
 
 
でもって電車待ちの時間つぶしにちょこっと弾いてみた。
 

Firenze SMN PIANO

 周りにそんなに人は歩いていなかったのですが、いつリュックのファスナーを下ろされて貴重品を盗まれるか内心ヒヤヒヤしてました(※イタリアの主要駅ではスリが多い)
 
 

Firenze SMN PIANO

 

 どきどき。
 
 
 さてこのピアノですが意外と人気で、夕方頃に行くとちょっとした順番待ちの列が出来ているほど。上の写真は平日AM6:30頃に撮ったものなのでガラガラですが、休日の夕方とかは「空いてたらラッキー」くらいに考えておいた方がよいです。
 
 
 YouTube撮影目的とかで、狙ってみっちり弾きたいのならば、平日早朝に行くことをお勧めします。ちょっとした思い出作りにどうぞ。

 

 

関連記事および広告

関連記事および広告


-イタリア