キーボーディスト、脱初心者を目指す

ピアノ、シンセサイザー、オルガンとか鍵盤楽器もろもろ。関係ない記事もたまにあるよ

Roland 楽器・機材【Vol.〇〇】

【Vol.20】Roland A-90EX ~90年代半ばのおしゃれマスター鍵盤 兼ステージピアノ[1996年頃]

2018/03/08

 僕が初めて買った鍵盤はRoland XP-50というシンセでしたが、その約2年後の1996年頃、「Roland A-90EX」というステージピアノを購入することになりました。
 

Roland A-90EX
 

 
 
 同社のこの「Aシリーズ」というのは元々音源の内蔵されていない「コントローラー部」のみのモデルであり、単なる「A-90」だと音は出ません。これに別売りの音源ボードを装着すればピアノ音色等が鳴るという感じです。
 
 というわけで僕は最初から音源が装着された「A-90EX」仕様で購入。ちなみにこの追加音源ボードは「VE-RD1」といって、+50,000円でした。
 
 
 冒頭でステージピアノと言ってしまいましたが、どちらかと言うと「マスターキーボード」としての機能の方が売りだったかもしれません。そちらの方のスペックをちょっと記してみましょう。

 

Roland A-90EX(advertisement)
A-90EX/ローランド(株) 雑誌広告より画像引用

 
 
 

マスターキーボードとして

■独立4系統のMIDIアウトを装備
■さらに内部音源用の4ゾーンを外部用に変更することもでき、合計8ゾーンで外部音源をコントロール可能
■リアパネルに用意された各ジャックで総計20のコントローラーが使用可能
■接続したシーケンサーのソングセレクトやテンポが制御可能
■各ゾーンのボリュームは、「トータルボリューム」によってバランスを保ったままリアルタイムで一斉にコントロール可能

 
 こうやって見ると当時としてはかなり強力ですね。マスターキーボードとして使うには音源部は必ずしも必要ではなくて、オプションにしたのはうまいです。ではステージピアノとしての出来はどうでしょう。思い切り主観入ってますがどうぞ↓
 
 
 

ステージピアノとして

 追加音源ボード「VE-RD1」の音は明るくてデジタルで、今思うといかにもRolandなピアノ音色。同時発音数64も今ではなんてことないですが、当時としてはハイスペックの部類でした。ピアノだけで考えれば同社の「RDシリーズ」とほぼ同じ系統と考えていいと思います。
 
 関連記事:「Roland RD-500 ~1994年発売のステージ向けデジタル・ピアノ
 
 
 これがその時代のJ-POP曲にマッチして、僕自身非常によく弾いたことを覚えています。ピアノだけでなく、オルガン、ストリングス、シンセブラス、シンセリードなどの基本的な音色も入っていたため、バンドサウンド構築にはもってこいでした。
 
 
 鍵盤タッチは重めで、ピアノ志向の人には向いていると思います。マスター鍵盤らしくチャンネル・アフター・タッチも付いてます。
 
 
 関連記事:「シンセサイザーの「アフタータッチ」機能について ~現行シンセの対応表も記してみた

 

スポンサーリンク

 

 

デザインについて

 単に僕の思い入れが強いだけかもしれないけど、洗練された非常に美しい外観デザインだと思います。初めて箱を開けた時のトキメキみたいなのを今でも覚えています(笑)。確かに同社のMK-80 Rhodesのように上面パネルがフラットだったらもう1台シンセも乗せられるのですが、これはこれでいいんです。
 
 
 関連記事:「Roland MK-80(88鍵) ~ローランドが作った“デジタル”Rhodes
 
 
 

可搬性について

 本体重量は27.3kg。僕の場合、運ぶための汎用ハードケース(SKB製)も買ったのだけど、これまた1.7mほどの巨大なしろもの!。当時エレベーターのない雑居ビルの4Fに住んでいた僕にとって、部屋への搬入出は地獄でした。ケース含め約30kgだったと思われます。。一人で運ぶのは困難です。
 
 
 関連記事:「SKB - アメリカ発のケースブランド ~ぴったりの鍵盤ケースを見つけよう
 
 
 

まとめ的な

 マスターキーボード、ステージピアノの性能を両立した、当時(90年代半ば)としては非常に完成度の高い1台だと思います。
 
 
 ホームスタジオ等にちゃんとしたピアノタッチの88鍵盤が必要であれば、こういった機種は最適かと思います。ただしライブごとに運ぶのは相当しんどいのでおすすめしません(笑)
 
 

仕様
■音源:PCM方式
■最大同時発音数:64音
■パート数:4
■エフェクト:リバーブ、コーラス、イコライザー
■プリセットメモリー:128パッチ
■ゾーン:インターナル4、エクスターナル4
■外形寸法:1456(W)×143(H)×405(D)mm
■重量:27.3kg
■発売当時の価格
 A-90  :198,000円(税別)  ※オプションのVE-RD1追加でA-90EX相当に
 A-90EX:248,000円(税別)
■発売開始年:1995~96年頃

 

関連記事および広告

関連記事および広告


-Roland, 楽器・機材【Vol.〇〇】